かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS カモシカ永井さんと八ヶ岳へ

<<   作成日時 : 2010/03/01 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 25

画像



平成22年2月末 長野県の偉大なる岳友 カモシカ永井さんと八ヶ岳を約束していた。
天気予報は最悪となってしまったが予定通りに決行する事とした。


画像
2月26日(金)  仕事を終えて帰宅後仕度をして家を出た。JRで新宿駅へ・・・23:54発 ムーンライト信州81号  2月から3月にかけての金曜日だけの季節列車だ。白馬まで直通、かめは小淵沢まで。小淵沢には未だ明けやらぬ3:09に到着。
人気のない改札口にカモシカ永井さんの笑顔が待っていた。結構な雨が駅舎を叩いていた。
永井さんの車で出発、コンビニでビールを購入して登山口まで走る。今回は富士見ゴルフ場から登る事になっている。無人の駐車場で雨の音を聞きながらビールを飲んで明るくなるまで仮眠した。


画像
明るくなると共に雨はあがる。冷たい朝飯を食べて装備を整え大分遅い8時過ぎに山路へと歩き始めた。雪は全く無い。


画像
不動清水8:48

画像

画像
これが2月末の八ヶ岳だろうか!汗を拭いながら歩いた。


画像
やっと雪が見えた


画像
やがて登山道は凍結、堪らずにアイゼン着装


画像



画像
やっと冬山の雰囲気に


画像
12:50西岳2398m  雨こそ降っていないが視界は全く無い

画像

画像
それでも山頂は山頂だ、カモシカ永井さん思わずバンザイ


画像
少し休み青年小屋へと向う。積雪量がいきなり増えた。アイゼンを脱いだ。カモシカ永井さんはスノーシューに、かめはワカン装着。

画像


画像
数日前のトレースは残るが歩き辛い、ワカンは時折膝まで落ち込む。かめは消耗した。途中でルートに不安を感じて空身で偵察。 いやいや道程が長い。無雪期のコースタイムは50分。かめも以前 夏にテントを担いで歩いているのだが  捗らぬかめの足に焦燥感


画像
15:40 西岳から2時間40もかかって青年小屋に到着した。人の気配無し。


画像
小屋の東側の雪を踏んでテントを設営。
今回はスノーフライのあるモンベルのステラリッジ3〜4人用  お馬鹿なかめはうっかりとレインフライも担いでいた。まあ 訓練だから好いか
装備を中に放り込み、きれいそうな雪を袋に詰め込みテントに潜り込む。小1時間が経過していた。


画像
カモシカ永井さんが担ぎ上げたビールで乾杯!500+350

ウインナソーセージをじっくり炙る、おや 画像が無い どうしたんだろう
食べてしまったの???

画像
今回は食料は行動食以外は全てカモシカ永井さんの調達。

画像
越後のEVA父さん18番のお揚げを見つけたとの事で持上げてくれた。じっくりと焼く。ねぎもカモシカ永井さんが細かく切って・・・・カツオ節と醤油で あつあつをはふはふと



画像
かめはワイン1リットル持参、紙パックながらAOC


画像
肉を焼きます
画像

画像



画像
飲みます呑みます


画像
肉に野菜も放り込んで


画像
カモシカ永井さんはお酒を取り出して温める


画像

画像
ワインを飲み終えたかめはお酒も頂いた
雪が降り出した、勝手に積もりなさい!


画像
そのうちに朦朧と・・・・

どうやって寝たのか覚えが無いが深夜に自然の呼び声で目覚める
小雪の外に出た
再び爆睡

明るくなっても雪は降る。テントに雪が積もっている。内側から手でテントを叩いて除雪。テントに当たる雪の音が大きくなった。
ふと見るとかめが持参の焼酎 【明るい農村】 のペットボトル500が中身半分になっていた。いつ誰が口をつけたものか?いつもながら不思議な事がテントの中では起こるものである。

画像
カモシカ永井さんは朝食としてラーメンとウドンを用意してくれていた。なんともう8時近い。かめはラーメンを頂く。昨日食べ切れなかった栃尾のお揚げをそれぞれ半分コッヘルに入れる。同じく残っていたキャベツも放り込む。きれいに平らげて雪の音を聞きながら装備を纏める。ありがたいことに風は無い。


画像
9時近く やっと外に出た。雪が舞う中をテント撤収

十字ペグを掘り出し、悴む手で紐を解く。

画像
1晩で20〜30pの積雪があった。


画像
20分ほどでテント撤収


画像
昨日のトレースは残って居るので不安感は少ない。
ただ新しい雪で梢が下を向き行く手を塞ぐ。かめのザックは上に長いので苦戦。ワカンも時折深く沈みひ弱な身体は消耗する。見かねてカモシカ永井さんが先に出る。その後かめが前に出る事は無かった。


画像
降雪は止んだが北からの風が吹雪く。梢から落ちる雪も容赦なく2人を包む。
画像


画像


画像
へろへえろのかめ、カメラを向けられるとつい助平心で演技をする。


画像
一瞬 編笠山が


画像
下の世界も薄く見えた


画像
そしてなんと青空が
しかし空は再び灰色に閉じた。


画像
やっと辿り着いた西岳 12:09 下山開始が9:25だから2時間45分かかったか
画像
行動食を放り込む  食べられるうちは心配無用  おや うっすらと青空
雲の流れがとても速い

昨日アイゼンを付けた凍った登山道は雪により歩きやすくなっていた。スノーシューワカンのままで下降する。暑くなる。シャツを1枚脱いだ。かめは冬用アウターの下はシャツ2枚だけだったので冬用下着とアウターのみ、それでも汗が出る。

ワカンを外した

かめ 3度ほど大転倒   カモシカ永井さんも・・・・


画像
やっと一番上の林道に出た、13:29 アウターを脱ぎ 下着1枚になる
いつの間にか落葉松林に青空が広がる


画像
積雪も無くなり不動清水14:20

そこから25分頑張ってようやく駐車場に帰り着いた。車は1台だけ 寂しく主を待っていた。

装備を纏めてから小淵沢駅まで送ってもらう。

15:30小淵沢駅に着いた、かめは窓口へ・・・・16:05 あずさ24号の指定席購入

その間にカモシカ永井さんは売店からビールロング缶 お酒カップ つまみにベーコンを買ってかめに手渡してくれた。車中でどうぞと・・・・・ありがたく頂戴する。本人は駅外の自販機でお茶など購入。
そこでお別れした。
4月末の飯豊のロングディスタンスを約束して・・・・

あらら、あずさに乗る前にロング缶は空になってしまった

10号車3番D席 逆光にシルエットで浮かぶ甲斐駒を見上げながらお酒を美味しくいただいた

車内販売のビールとお茶を飲んだ

3番C席に腰を下ろす人はついに現われず

午後7時丁度 玄関のドアを開けて今回の山が終った

どこに仕舞いこんだか不明だった携帯を探し出して 会長ほか数名に無事帰宅の連絡

スパークリングワイン開栓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
心躍る!大好きな玩具♪(その1)
 心踊る!大好きな玩具♪第一弾! 紹介します! MSR ウィスパーライト 僕のフライフィッシングのお供です。 これを使って作るコーヒーは格別なのです♪ ←ポチッ!と応援してくれると嬉しいです♪... ...続きを見る
面白ブックマーク♪
2010/03/25 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
焼酎、飲んだのみい!でっす(笑)
な〜んて。。。^^
夜、枕元におったでしょ〜〜

静かな雪山テント泊・・・男同士で
楽しまれたようで・・・^^V
山談義・・・つきなかったでしょうね!

朝日岳に一緒に行った時の事、思い出しました!
  まったり〜♪飲みまくり〜一面雪景色の・・・^^

スキーばかり履いて歩いているから
みいも重ザック背負って、雪山歩いたら
しんどいやろうな〜〜><
3月は、雪山テント泊したいんですが〜^^

あ〜♪こうやって見る?読む?と
雪山テント泊、いいなぁ〜
 みい
2010/03/01 13:48
みいさん ありがとうございます
2月の八ヶ岳というのに暖かかったですね。
夜間の降雪、一時は雨だったようです。
枕元はみいさんでしたか。かめは朦朧として最後のおでんは覚えてません。
用意してくれたカモシカ永井さんごめんなさい!
朝日岳 同じ場所に2泊すると遊べますねえふふふ
3月は5日が高校の山岳部の飲み会、何十年ぶりに会う方も・・・・13日は縞枯の会の飲み会! 山へ行く元気があるだろうか?
20日から22日は谷川岳方面 水上駅からタクシーで仏岩トンネル入り口へ入りそこから阿能川岳へと路無き稜線を雪を頼りに登ります。さらに小出俣山(おいでまた ではなくておいづまた)経由で十二社ノ峰 古川温泉に下ろうと思っています。雪の状況次第ですが・・・・
かめ・ふふふ
2010/03/01 16:38
>ひ弱な身体
どこがやねんw

ところでウチの会の先輩方は、ガソリンストーブを冬季はもっぱら使っているようです。理由は火力と持ちが(ガスストーブよりも)歴然と違うそうです。
この前も雪山テン泊したときも、宴会時間中もガンガンに燃やし続けていましたら、内張りも吊り下げていた濡れモノも乾いていました。ちょっと導入を検討してみようかなと思っています。
臆崖道
2010/03/01 16:41
ふーさん2日間大変お世話になりました。
良い冬山訓練が出来ました。
遠大な計画に向けて、更に単独で雪山キャンプをやってみようと思っています。
カモシカ永井
2010/03/01 17:46
臆崖道さん ありがとうございます
ガソリンストーブ かめも以前はガソリンオンリーでした。オプティマス8Rを永年愛用していました。
今はMSRウィスパーライトインターナショナルが使用可能です。フーエルボトルも20オンスと30オンスを各1本。インターナショナルは灯油も使用可能です。火力はありますね。危険性もあります。あとボトルに直接ストーブを繋ぐので空になるまで使い切ってしまう恐れがあります。11オンス(325CC)のボトルが便利かもしれませんね。これに1日分づつ入れればOK
かめ 以前の8Rはタンクが小さいので1日一回の給油で冬山歩いていました。残った分は保温用に焚いたりもしました。2週間の予定に3.5ℓ担ぎましたよ。ふふふ
でも今はEPIのパワープラス
フリーライトチャージャーも使います。
何か安全便利でね 冬山テント泊2日でカートリッジ1個の計算です。
かめ・ふふふ
2010/03/01 18:13
カモシカ永井さん ありがとうございます
こちらこそお世話になりました。
全ての食材の買い込みと担ぎ上げ ありがたくお任せしてしまいました。雪中の幕営宴会ヶ岳、焼肉・野菜・お揚げ・オデン  楽しく美味しく酩酊しました。
挙句、下山後の小淵沢駅でビールお酒つまみまで用意していただきただただ感謝です。遠慮なく頂戴しました。本人はお茶ですもんね、車はそこが辛いです。
あずさ24号の進行方向右側窓席から逆光にシルエットで屹立する甲斐駒を見上げながらお酒を戴きました。本当にありがとうございました。
4月の日程いかがでしょうか。メール送信しています。
かめ・ふふふ
2010/03/01 18:22
今晩は。
お疲れ様でした。
4月末の飯豊のロングディスタンスに向けて着実にトレーニングに励むお二人に敬意を表します。
その上さらに、ふーさんは谷川、カモシカ永井さんは雪山キャンプで磨きをかけるのですね。
お二人の情熱に驚くばかりです。
今回は、3番C席に幻のひと(美女)は現われなかったのですか?・・・ひょっとして見えないだけでちゃんと座っていたかもしれませんよ。
甘納豆
2010/03/01 21:36
「ひ弱な体」は、多くの読者にインパクトを与えたのではないでしょうか!そんなはずは無いと。何故、何故。どうしちゃったの!飲みすぎちゃったなんて事は考えられないし。
天気が悪そうだったので、おいらはハイキングを回避しましたです。カモシカ永井様ともども、そのバイタリティーに脱帽いたしますです。
ぶなじろう
2010/03/01 22:23
今晩は。
結構降った雨でも行くのですね。私は家で
本読みでした・・・。
無雪期しかこのコースはとても行く事は出来ません。テン泊なんて私ならば冷凍人間になっていると思います。
インレッド
2010/03/01 22:44
雪のテント泊拝見しました。
中々大人の山歩きでした。
旅人さん繋がりも先日読ませてもらって
驚いています。
どうぞ、宜しくお願いします。
トヨ
2010/03/02 10:35
甘納豆さん ありがとうございます
4月の飯豊は確実にものしたいと思っています。正直、他の予定もありますので失敗すれば再起はかなり困難です。気象条件も今からどうする事もなりませんので少々の悪条件は克服したいとも考えます。仕事を少し休んで6日間の日程を都合しています。
かめは インレッドさんのヒントで縦走
カモシカ永井さんは越後100の残り5座のうち中ノ又と頭巾山を自力で登る予定です。
蒜場山と烏帽子岳が歩ければ残るは化穴山
これにも声を掛けてもらって居るんですがさあ どうなりますかね
花100最終も千葉の山だそうで そちらはどうにかしないといけないでしょうね ふふっ
かめ・ふふっ
2010/03/02 12:04
ぶなじろうさん ありがとうございます
天気予報悪かったですね
でもムーンライト信州の切符指定席購入済でしたから中止もなんだしねえ
カモシカ永井さんとも事前に連絡を取り合って雨天決行、ただし現地で状況判断と決めていました。
駅で合流時も コンビニに寄ってビール買う時もそれを飲んでる時も雨は音立てて車を叩いてました。それが仮眠して目覚めると静かになっていたんですよ。
27日 行道中は雨無し
28日 撤収時は雪でしたが下山開始は飛ぶ雪と落ちる雪だけでした。
恵まれた山でした。ふふふ
ただ かめの体力が不足気味  荷物と雪の潜り込み  重荷で膝までずぼっ は次の一歩が辛いですう
かめ・ふふふ
2010/03/02 12:44
インレッドさん ありがとうございます
単独は中止も決行も簡単ですがパーティの針路修正はなかなかエネルギーを要します。
雨天決行 現地判断で転進や縮小
一応このように決めて混乱を防ぐようにしています。かめも基本的には単独行動が多いですが。
インレッドさんから教えられた阿能川から小出俣を幕営縦走してみます。本谷尾根末端が不安なので仏岩トンネルからスタートと決めました。稜線までは登山道があるようですね。
天気の具合はどうにもなりませんので一応3日を充ててみます。テントと雪洞とどちらでも良いように準備します。
冬用シュラフがあれば いかがですか?
かめ・ふふふ
2010/03/02 12:55
トヨさん ありがとうございます
雪のシーズン 山スキーの出来ないかめは壷足でのこのこ歩くしか能がありません。
そこでそんな山に足が向きます。
テントも一人用 二人用 三〜四人用と夏冬使えるようにそろえてあります。
土木は2級施工管理技士ですが建築は1級です。余り関係ないけれど・・・整地は必要ですね。ふふふ 
トヨさんのチームは岐阜や富山でご活躍の様子。みいさんのブログで逐次確認は出来ているのですがどうも山スキーへのコメントが浮かばなくて済みません。
宴会ヶ岳でお逢いできる事を楽しみにして居るのですがもう少し先になりそうですね。
その際は東京発で駆けつけます! 
かめ・ふふふ
2010/03/02 13:04
今晩は。
阿能川から小出俣は、本谷尾根でも仏岩からでも同じ様なものと思います。寒さは北アルプスや八ヶ岳よりは多少は暖かいと思います。谷川を眺める所としてはかなり素晴らしい所です。三つ岩の手前の岩場だけ雪の量によりザイルを使用する可能性もあります。三日ならば本谷尾根で阿能川の手前の大嵩の下あたりでテン泊、翌日サブザックで阿能・小出俣往復してテン泊が楽と思いますが・・・。
インレッド
2010/03/02 20:42
 ふ〜さんと永井さん、絵になるご両名ですね。八ヶ岳の雪や針葉樹にお二人が映えている。そして至極楽しそう。みいさんが幕営したくなる気持ちも良く判る。感化されて我がテントをチェックしてみたり・・・。

 小出俣に行かれますか。ヨシガ沢付近の尾根で熊の足跡が多々あった記憶があります。先住の民が出迎えてくれる場合もあるかも。インレッドさんが言われるように、三岩山南側が岩が出ている場合が有ります。東側に巻けるほどの雪が付いていれば通過は早いです。時間があり、狙えるようならスルス俣山も計画に入れてみてください。三尾根岳からはスカイラインのような快適な雪面が続いています。私はまだ未踏であり、気になっている場所です。
旅の人
2010/03/03 07:07
かめ・ふふふさん、
良い雪山でしたね〜。
食事も贅沢(><)〜
天気も好天してきて良かったですね。
雪山に青空は似合います。
やまとそば
2010/03/03 07:13
インレッドさん どうもありがとうございます
本谷尾根からピストンは楽しくやれそうですね。宴会ヶ岳も充実させて・・・・
旅の方が HPで相俣から一巡り日帰りをUPされております。かめは日帰りする体力気力がありませんので幕営で歩ければなあと思いました。
旅のお方は4月なのでこれから暖かい日が続きましてもその時よりは積雪も多いかと考えます。ピッケルアイゼンを用意してストックとワカンでの行動を考えます。スノーソー付のスコップも必携でしょうね。
少し時間がありますので熟考してみます。
ありがとうございました。
かめ・ありがたいです
2010/03/03 09:43
旅のお方 ありがとうございます
スルス俣山ですか 行きたくなってしまうじゃないですか この〜っ  ふふふ
2008年4月の駆け巡り 拝見させていただきました。なるほど こういうコースが取れますか。旅人さんは1日で9座も稼ぎましたね。
昔 赤谷川の本谷を単独遡行していますのでその谷を見下ろしての縦走も楽しみになります。
全く同じコースになるかもしれませんが おかげで一歩前進したようです。
十二社山からの下山コースが気になっていましたがあなたの記録でその懸念が全て解消してしまいました。今は強く惹かれています。
ありがとうございました。
かめ・ふふふ
2010/03/03 09:52
やまとそばさん ありがとうございます
雪の山、かめはスキーが出来ませんので歩くしかありません。スキーをされる方から見るとまだるっこしいかもしれませんが・・・・
今回の八ヶ岳では食事は同行したカモシカ永井さんが全て用意してくれました。かめは一応フライパンの係りはやらせてもらいましたが・・・ ふふふ
雨の中、登山口での仮眠 
明るくなると雨はあがり
初日の行動中は視界こそなけれ穏やかな日
宴会ヶ岳から降雪
翌日テントを撤収すると雪も収まり
最後は青空
雪の山歩きを堪能しました
大分 強がりと負け惜しみ ふふふ
かめ・ふふふ
2010/03/03 10:00
先日は軽い気持ちで入れたコメントが、不快に取られた方もいらしてゴメンなさい。

かめふーさんの経験も凄いけど、周りのお友達も、バリバリの山をやってらした人が多いですね。登場される皆さん健脚揃いだわー。会の皆さんも健脚の会なのでしょうね。
小春号
2010/03/05 18:45
小春号さん ありがとうございます
前の記事へのコメント失礼しました。
かめ個人はなんでもこい!ですが
会のほうはかめが無理を言って顔出し記事にしています。そこをつつくのは正直困ります。
記事アップ禁止になってしましますから・・・

カモシカ永井さんは300名山達成者です。
関東100 山梨100 信州100等も完登です。
越後100が残り5座 道なき難山揃いです。
最難間 烏帽子岳(飯豊)を4月下旬にご一緒する計画があります。さて・・・・・
かめ・はい
2010/03/06 08:41
かめふー先輩、もうひとつ質問させてください。
青年小屋から編笠山方面はトレースありましたか?
っちゅうかわざわざ訓練のためトレースのないルートを選ばれたんでしょうね。
権現や編笠登るならば、他の登山口(天女山や観音平)の方がメジャーですもんね。
臆崖道
2010/03/07 14:59
臆崖道さん ありがとうございます
西岳から青年小屋までは数人の足跡が残っていました。しかし青年小屋には幕営の跡も無いし権現編笠どちらへも人の気配、足跡もありませんでした。青年小屋の冬季小屋の入り口が見えましたが覗いても見ませんでした。一応確認すべきだったでしょうね。今思うと失敗でした。
あの週末は特に天気予報が悪かったので人出も少なかったと思いますが八ヶ岳も南部はやはり人が少ないですね。行者小屋や赤岳鉱泉の賑わいを思うとこちらは静かな山を楽しめます。
かめ・ふふふ
2010/03/08 08:00
公務員の中でも方について、官僚が自身の給与をブ先日経済産業 http://www.flvasc.com/ 後にどうし宇佐美氏に話を聞いた。経済産業省を退職であれば、るこ http://www.hyaanh.com/ りしたことはありま http://www.akwatu.net/ ない範囲で人事や広報部局かませんでした。辞めろ」くさんいまし http://www.renewingfaces.com/ 全体の割がもらうことも多かといった心配の声が半々見聞きしていると、と思います。と思ってしまいます。 http://www.coffeewithus.com/ ンを保っていたのできた、の魅力は、数百億という規模のお金をで http://www.caellis.com/ れるといの優秀な方とる機会が国を代表する誇り古いようですが日のにもなりえると思レッシャーは日々宇佐美 http://www.angelnadezhdi.com/ んな損な役回りうよ」というみ作りを担当してもらわなけさせるか、 http://www.adtrx-24.org/ けるかといっても国会で予算が注力すべき研究開
Baiteintito
2014/01/16 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモシカ永井さんと八ヶ岳へ かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる