かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 縞枯の会第237回八重山

<<   作成日時 : 2013/04/20 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
平成25年4月14日 縞枯の会 第237回山行は八重山!
企画が発表された日、かめは迂闊にもこの山は聞いたことも見たこともなかった。悔しいので調べてみたが、ネットで検索しても南の八重山諸島しか出てこない。上野原を入力してやっと目的地八重山の記事にたどりついた。なるほどね。



画像
集合は東京駅2番ホーム中央に7:20。 乗車するのは7:37の中央特快高尾行。
高尾で小淵沢行各駅停車に乗換、上野原駅到着は9:06。ハイカーの多いこと。狭い駅前は百数十人で溢れる。他の登山口へのバスは臨時が2台追加!我らが新井行は定時の26分に大型バスにて運行された。満員!

一応路線バスなのだが、終点新井のバス停を過ぎて『光電(電気関係の工場?)』の敷地内へ停車して乗客を降ろした。そこは広くてゲートも解放されてはいたが関係者以外立ち入り禁止の札が立つ。
3グループがめいめい挨拶をしたり体操したり、迷惑だろうねえ。ごめんなさい。

9:57縞枯の会は3組の最後に出発


画像
穏やかな日差しの下
画像
車道を20分程歩く


画像
10:21 登山口


画像
春の息吹
画像



画像



画像
路傍の花
画像



画像
萌笑


画像
竹藪を抜けると尾根に出る、10:59 小休止


画像
そこから尾根を南に進むが境界石にはゴルフクラブの文字


画像
新葉


画像
シュンランもそちこちに


画像
能岳の巻き路を右に見送る
画像

画像



画像


画像


画像
11:30 能岳 542.7m   こちらは山と高原地図 27 高尾・陣場 に掲載されている。

先行するハイカーが多かったので八重山は混み合っていると判断してベンチのあるここで昼食とする。


画像
能岳山頂に立つ怪しい標識。 落書きの〇×が正解なのだが・・・・


画像
30分の憩いの後、集合写真、丁度来合わせた単独男性(若者)にシャッターをお願いした。ありがとう!


画像
八重山へ
画像



画像
やぶれかぶれ!じゃなくて


画像
ちょっと急な下りを慎重に


画像
享和二年と読めそうだが
画像



画像
12:24 八重山530.7m
縞枯の会月例山行でH25年になってから4回目、スカイツリーの高さを超えた事なし・・・・・残念ではあるが・・・・


画像
とりあえず集合!


画像
東屋では家族連れが食事中


画像
展望台への途中で振り返り見る八重山、処々山櫻
画像



画像
八重山由来の石碑
昭和4年に地元の水越八重さんが30ヘクタールの山林を上野原に寄贈されたのを記念して八重山と呼ぶようになったとの事。


画像
展望台が見えてきた。手前には釣鐘のあるモニュメント。先行者が鳴らす鐘の音が春の麗の山腹を賑わせる。


画像
通り過ぎてから振り返るモニュメント


画像
展望台より西の展望、右に大きいのは権現山1311.9m。左は扇山1137.8m。
左端は三ッ峠への稜線
更に左に日本最高峰が見えるはずだが今日はお休み


画像
左端の学校が上野原中学校、遠景は霞んで


画像
5分の憩いで展望台を下りる、かえりみする展望台


画像
整備された階段道、あまりありがたくはないが仕方ない。


画像
立派な標識です
画像



画像



画像
上野原中学校脇の駐車スペースと公衆便所 13:45。ここは上野原中の生徒さんが清掃してくれているとか、ありがたいことです。感謝!


画像
リハビリ中のK氏他1名は大堀バス停から公共交通機関利用との事で我らは根本山へ寄り道。一旦車道歩きとなる。


画像
14:04 根本山への分岐


画像
墓地を抜け、秋葉神社をちら見して


画像
途中怪しい分岐、折から蕗獲りに登ってきた地元の方に教えを乞う。


画像
何時の間にやら根本山を越えたのか?
石碑に根本山と彫られている。


画像
上野原の街へ降りた。途中の自販機でビール確保。駅構内の店は午後1時半には閉まるという情報を聞いていたため  

駅で再会したバスで先行のK氏は入手できなかった模様。かめの500tを分けて乾杯!

15:41 快速東京行に乗車するが何人かは座席を確保できなかった。当然のろまなかめはたちんぼう。
パックワインの赤187t入りをK氏と一つづつ。

高尾で中央特快に乗り換えるもの数名、お別れ。

かめは八王子辺りで座ることが出来たが吉祥寺辺りで杖のおじさんが乗ってきたので席を譲る
隣のK氏も御婦人に席を譲ってそのまま御茶ノ水まで二人揺れた。御茶ノ水ホームで別の車両から降りてきた会の女性メンバー2名と合流し錦糸町南口の焼き肉店で反省会。

女性と別れK氏と二人、早い時間から営んでいる居酒屋に飛び込み富乃宝山4合瓶、流石に空けられずわずかに残して退散した。

K氏はバスで、かめは2本足で家路についたとさ。

お疲れ様でした













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
縞枯の会第237回八重山 かめふーのひとりごと/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 04:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
14日は天気も良くて良かったですね。
楽しい文章で『うふっ』と笑わせて頂きました。
やぶれがさ..ですね。
春の低山も花が咲いていて心が和みますね。
初めて聞く名前の山です。
週末からGW、一年あっと言う間ですね。
前半は4人で北アの予定、後半は天気次第で考えようと思っています。
chiaki
2013/04/22 20:51
いつもながら、かめ・ふーさんの軽い足取りのようにリズミカルな文章ですね
読んでいてこちらもご一緒に歩いている気分になりました。これから新緑の季節、登山ブームでもあり近隣の山は人で大賑わいですね。
特に東京は人口も多いから大変です。
席を替ってあげる優しい、かめふーさん・・ありがとう
まめちゃん
2013/04/23 11:29
chiakiさん コメントありがとうございます
穏やかな天候に恵まれました。
この季節は、なかなか天気も不安定で早くから決まっている山行には覚悟も必要です。1年間の予定を事前に決めてしまいますので・・・・
やぶれがさ、メンバーには花に詳しい方が何人かいらっしゃいます。花や草の名前、教えてもらっても帰宅する頃には忘れています。
エビングハウスの忘却曲線、上を行っているかめです(冷)
GW前半、chiakiさんは北アの予定ですか。
どのあたりでしょうか、天気は良さそうです。
かめも28日から9日間遠見尾根でのんびりと考えていましたが仕事の都合で2日〜6日に計画縮小です。
2日は雨の予報も・・・・・
う〜〜〜〜
かめ・ふふふ
2013/04/23 15:24
まめちゃんさん ありがとうございます
山歩きでも日常生活でもリズム感は大事ですね。
抜き足差し足ではないですが、なるべく音をたてないように歩くことを心がけています。
緑の中を歩くのは気持ちよいです。フィトンチッドとか体に良いそうですが、とにかく癒されます。
路傍の小さな花たちにも、すれ違うおねえさんにも・・・ふふふ
席を譲る、そこシルバーシートでした。K氏は76歳なのですが同じような年代(幾つか相手の方が若かったかも)の女性を座らせておりました。
山支度だったので相手からは「お疲れのところすみません」と言われましたが・・・・
そのお二人は途中で下車されましたが、空いた席にかなり若い女性が我勝ちに座りました。まあ、どうでもよいですが・・・・・
かめ・ふふふ
2013/04/23 15:35
たびたび申し訳ありません。
27-29で八方から唐松に一泊、〜五竜に一泊で遠見尾根の下山の予定でしたが、リーダーが風邪をひいて体力不足だから、北穂高に変更のメールがありました。そして涸沢小屋に二泊の予定になりました。
後半は多分ソロなのでどうしようか?
東京のO女史が右肘の骨折が長引いているので、一緒には行けないのでどうしようか?
毎度の燕か鳳凰?八ヶ岳か?西上州?
お互いに気を付けて楽しみましょうね。
かめふーさんのブログを楽しみにしています。
chiaki
2013/04/23 20:32
chiakiさん 再訪ありがとうございます
唐松〜五竜の予定でしたか。
涸沢から北穂も素敵ですね、この季節の北アはどこをとっても素晴らしいコースとなりそうです。
体力不足だから涸沢に変更というのは少し気になりますが・・・・・
前半は天気良さそうですがかめは26日に有給とって上級救命講習の再講習(2度目)を受けます。再講習だと3時間で済みますから!
27〜29は用事もあるんですが1日は近場で足慣らしと思います。
2日に遠見尾根に入り、西遠見にベース設置。天候や雪の状況にもよりますが五竜の東面で少し楽しもうかと考えてます。
chiakiさんも気を付けて残雪の山を楽しんで下さい。べるぐはいる!
かめふふふ
2013/04/24 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
縞枯の会第237回八重山 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる