かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 縞枯の会第238回大小山

<<   作成日時 : 2013/05/15 17:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

平成25年5月12日(日)縞枯の会月例山行は安蘇の大小山
画像



東武浅草駅切符売り場前に6:50集合、7:10発の快速急行会津田島・東武日光行。進行方向前方に乗り込んだ。
栃木駅までの土日回数券を購入、10枚分の料金で14枚買える。15名集合だが一人は手帳利用。14名の往復で4名分お安く・・・・・・ごっつぁんでっす。担当班の方、いつもありがとうございます。


画像
栃木駅で下車しJR両毛線に乗換、富田駅まで。


画像
駅ではトイレを使わせてもらっただけで登山口まで歩く。9:07出発


画像
踏切を渡ると東陽院、両毛線の開通で境内が二つに分かれてしまったとか。
入口のクロマツは慶長2年(1597)当時の領主が東陽院創設の際に記念樹として植えたものらしい。足利市天然記念物指定。


画像
武田勝頼の娘の墓があるとの説もあるようだ。娘が嫁いできたのは事実らしいが寺の方の話では墓はないそうだ。未確認情報!です、悪しからず。山門に祥雲山の額、曹洞宗の寺である。


画像
少し先に古い煙突2本、中村酒造の煙突。こちらは煉瓦積、ちょっと怖い気もするが・・・・


画像
人家の甍上に大小山が浮かぶ


画像
三柱神社にはこのような案内板、帰路に立ち寄りましょうか?


画像
今は気が急きますので


画像
桐の花と大小山
画像



画像



画像
要所には丁寧に標識等が設置され
自転車で追い越す男性も笑いながら声を掛けてくる。『大小山かい?』地元にも愛されている里山らしい。彼も大小山へ一登りの様子、お先にとザックを前籠に入れて軽やかに去って行った。


画像
鳳仙寺には広い駐車場もある。脇を素通り。


画像
路が狭くなり背後から車が近づくたびに道端に避ける。ちょっとうざい!
9:45 阿夫利神社のP十数台停車。ドアを閉めて山に向かう人影も


画像
大小山の由来、大天狗、小天狗の棲む霊場ね。


画像
ストレッチを済ませ出発準備の間、いつの間にか日陰に避難するメンバー
2人は体調不良を理由に麓で散策するとの事。登山隊?13名


画像
9:58 出発。展望台経由大小山、妙義山を経てここに戻ってくるコース。


画像
登山口の直ぐ奥に阿夫利神社


画像
10:08女坂男坂の分岐。先頭は女坂へ、無勢の男(3名)従う


画像
こんな花がありまして
画像



画像
10:22 男坂が合流、こちかめではないが、かめこっちから来たかったなあ


画像
と思う間もなく見晴らし台 10:28


画像
見上げる岩場に大小の箱文字


画像
文字寸法 7.6m×7.2m でかいです。骨組みはステンレスのアングル(50×50×3と30×30×3)
文字を固定するボルトもステンレス16o(5分ボルト)、大の字に26本・小の字は34本
文字の板面はステンレス厚さ1.5o
重量は1トン近いと聞いたが


画像
涼風に振り返ると三毳山の彼方に霞んだ筑波山


画像
富士山が見えると思しき方は春の霞?スカイツリーも薄い紗の彼方に


画像
5分の休憩後山頂を目指す


画像
300mの山とは思えない岩場も出てくる。行道山もそうだが安蘇の山はこういう感じが多く変化にとんだ歩きが期待できる。


画像
10:40 大小山(鷹ノ巣山)282mの標識
たしか山行のお知らせには288m、地形図ではここはただの稜線の一部。
画像



画像
なにやら岩塊にお印が????判りません


画像
大坊山の分岐がすぐそこに。当初の予定は大坊山からここへと辿るようでしたが企画班の方々が下見で見切りをつけたとの事。良い判断とします。


画像
岩場を慎重に下降して


画像
一登りすると妙義山、再び集合写真


画像
5分程休んだだけでもう少し先へ、岩場を降り小広いところで昼食にする。30分間です。


画像
楽しい昼食後下山を続ける、途中見晴らしのよい岩場。
馬鹿と煙と鶏とかめは 高いところが好き?


画像
今日は暑いねえと言おうとすると神社へ0.3qの標識。あららっと思う間もなく駐車場が見えた。着いた!の声、ですがですが今日は駅まで歩くのね!!!


画像
それでもちょっと荷を下ろして、トイレ脇の水道(沢水ですとのことわり書き)で顔の汗を流す。気持ちよし!


画像
10分休憩、車道をもう少し頑張りましょう
画像



画像
電車の時間も十分にあるので今朝素通りした三柱神社にお立ち寄り。
お開帳でもないと見られないんだろうなあ。社殿の外周を一回りして駅への道へ
画像



画像
これまた朝の中村酒造、佇まいに惹かれて路地を裏へ、こんなアングルが待っていた。


画像
そのまま裏道から東陽院の山門横へ


画像
酒屋を捜しながら駅へ戻るとI氏が生ビール両手にかめを呼ぶ。左手のそれは私の為に、ありがたし、乾杯!!!


画像
両毛線下りは11分の遅れとのアナウンス、結局16分遅れで乗車。栃木駅で東武線に乗換て(缶ビールゲット)全員で浅草。
有志8名で吾妻橋を渡ってアサヒビールアネックス2階の酒肆(しゅし)吾妻橋へ
フライドポテトとソーセージ盛り合わせ。ハーフ&ハーフで乾杯

気持ちよく外に出るとアサヒビール吾妻橋ホールの外壁に東京スカイツリーが・・・・・・建築屋さん建築屋さん、外装ガラス板の画像調整がいまいちイマニだねえ
右の建物は言わずと知れたアサヒビール本社ビル


画像
解散してかめはお一人様、てくてく
東京スカイツリーもうっすらと赤ら顔に、あなたは何を飲まれましたか?

寄り道もなくお一人様はおうちに帰りました。

お疲れ様でした











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
縞枯の会第238回大小山 かめふーのひとりごと/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/05 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
GW 五竜山行とは違って
ほのぼのとしてますね。
山頂での集合写真・・皆さんの笑顔が輝いてます。スカイツリーもGW疲れでしょうか?やっぱりかめ・ふ〜さんのように姿勢正しく建ってもらいたいものですね
まめちゃん
2013/05/16 11:51
まめちゃんさん 怒涛の4連覇です。
ありがとうございます
会山行、今年に入って東京スカイツリーの標高を超えた事が一度もありません。見事に里山低山シリーズになっています。実は来月もなんです。
でも、それなりに楽しく ふふふ
今回は15名参加ですが2名は麓散策(足利フラワーパークだったそうです)お山へは13名、平均年齢は今回は65歳とちょっと!  2歳若かったです。
ガラスを多用する建物は画像調整が必要ですが、ここは少し乱れていました。
アングルが悪かったのかな
かめも背筋に気をつけます、ありがとうございます
かめふふふ
2013/05/16 17:08
12日は良い天気で良かったですね。
私は山と仕事の疲れがとれずに山は休みでした。
大小山はいつかは行こうと狙っている山です。
低山もみんなで歩けば楽しいですね。
chiaki
2013/05/16 19:32
chiakiさん ありがとうございます
良い天気でした。もっと暑くなるかと心配しましたが大丈夫でした。
chiakiさんはお休みでしたか、ほぼ毎週山ですものね。休養も肝腎です、なんてね!
大小山、あなたなら大山祗神社の駐車場から大坊山(だいぼうさん)285m〜妙義山〜大小山〜やまゆり学園(クッキーが美味しそう)〜駐車場
岩場もあり、天気が良ければ最高の山になりそうです。秋から冬が良いでしょうね。
もちろん春も ふふふ
かめふふふ
2013/05/17 14:56
清兵衛さん ブログ気持ち玉
面白いとナイス ありがとうございました
大天狗子天狗の言い伝えから大小の文字が崖に設置され、それが山名になったとの由来を読みました。
山の名前が記された山、他にもあるのでしょうかね?
気になる所ではあります。
かめふふふ
2013/05/31 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
縞枯の会第238回大小山 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる