かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾小旅行

<<   作成日時 : 2013/07/02 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
平成25年6月25〜27日、わずか三日間ながら台湾へと旅に出た。かめには十数年振り二度目の台北


画像
社員旅行であり、かめは後半となる2班での出発。44名、今回はなぜか不参加が多い。6月の台湾は雨が多いようだが1班は予想に反して概ね好天に恵まれたようで、帰国後は晴れ男とか威張っていた。


画像
出発前にチェックしてみた現地の天気予報は曇り時々晴れ、山沿いは一時雨とか・・・・・かめは二日目の天気が気になるのだが!


画像
6月25日 成田空港第2旅客ターミナル 3階出発ロビー Hカウンター前 午前7:40集合    チャイナエアライン 107便
集合時刻を過ぎても若手2名が現れない。連絡もない!何をしているのか、搭乗手続きの長い列に並びながら建築部長氏が携帯で呼び出す。やっと一人から応対、今着いたとの事。なんてこったい!!!
結局長い列が短くなる頃へらへらと登場した。今どきの若いものは・・・・・・大昔より繰り返される年寄りの小言?
出発前のビール


画像
9:40搭乗、約20分後に離陸。ほぼ予定通りのフライトで台北に着陸した。
入国審査を終えて、桃園空港から観光バス2台に分乗して市内半日観光
先ずは龍山寺
淡水河に近く、清の乾隆三十年(1765)に建てられ、本尊は観音様である。観音信仰は、本来空を説く仏教の中でも、珍しく現世利益の色が濃い。
妙法蓮華経第25、観世音菩薩普門品
爾時無尽意菩薩即従座起偏袒右肩合掌向仏・・・・
司馬遼太郎の『街道をゆく』第40巻は『台湾紀行』 文庫版の表紙はこの龍山寺


画像
若者が多い


画像
禅宗に比べると装飾過多、中国の純然たる廟建築。屋根は反り、柱には竜の彫刻がこれでもかと施される。


画像
そして金ぴかの炉
しかし、熱心に祈る人の目は真剣だった。


画像
列から離れ、街角のコンビニでペットボトルの水購入20圓 日本円で70円弱
少し円安でレートは1圓=3.3円
1班からの情報で一番良いレートは空港だったとの事、次が現地添乗員でだめがホテル
でも添乗員も頑張っているんだろうから彼から2万円を両替した、幾らだか?忘れた!1万円で2980圓だったかな?差があっても100圓でしょう。日台友好と言う事でちゃんちゃん。



画像
台湾の紙幣 1000圓 500圓 100圓 それぞれ裏表です


画像
バスで中正紀念堂へ向かう途中、車窓から総督府を見る。言わずと知れた日本統治時代の建物だが中華民国は現在も総督府として使用している。塔の上には青天白日満地紅旗が翻る。
因みに中正は介石の号

初代総督は海軍大将樺山資紀  2代目桂太郎 3代目乃木希典 しかしこの3人は1年程度で(音を上げて)辞任し、4代目の児玉源太郎から実際の台湾統治が始まった。そして女房役の後藤新平・新渡戸稲造へと受け継がれる。


画像
中正紀念堂


画像
日本敗戦後、中国国民党を率いる蒋介石の統治が始まり、中華民国となる。1975年4月5日 蒋介石総統逝去。
メモリアルホールとして中正紀念堂が建設された。1980年、26ヶ月を要し25万uの公園が完成した。
画像



画像
現地添乗員が手招きする。衛兵の交代式だよ!


画像
蒋介石総統の巨大な像を守る儀仗兵は1時間ごとに交代する。1日8回、そのセレモニーが見られる。
画像



画像
微動だにせず立つ衛兵は三軍のエリート。
今日の青い制服は空軍との事


画像
33年見下ろしてきた天井


画像



画像
大忠門より入り、大孝門より出る  うn?
画像



画像
台湾でも中国でも必ずお茶セミナーが・・・・・
画像
うまいことプーアル茶を買わされて・・・・・・・

ホテルチェックイン  台北喜来登673号


画像
夕食は台北101にて  高さ508m 地上101階 89階には展望台もあるそうだが、85階レストランからで充分
画像



画像
西方面を見られる席に案内された。


画像
本日のメニュー
画像



画像
台湾麦酒金牌で乾杯


画像
三種の前菜盛り合わせ  カラスミ・クラゲ・ホタテ貝柱


画像
丁度夕日の時刻だが、西の空には生憎厚い雲
見えている山は観音山


画像
フカヒレのスープ  肉もたっぷり
台湾紹興酒 がぶ飲み!


画像
アワビのシンプル蒸し  ナンプラー風味


画像
揚げエビの甘酢ソース炒め


画像
旬タケノコのシンプル炒め


画像
次第に夜景に変る


画像
牛ヒレのチャーハン


画像



画像
季節の果物と台湾風菓子


画像
台湾風お汁粉タピオカ入りは画像無  ごちそう様
かめの着いたテーブル(8人掛け)だけで紹興酒10本以上、大満足
お店も大満足 ふふふ


画像
夜風? 覚えていません
画像



画像
タイペイシェラトングランドホテル

夜市に向かう者、マッサージ店に入る者、かめは独りで台北駅方面へ歩いた。
着替えを持ってきていないので仕入れに・・・・・
ちょっとお高い店に入ってしまった。しまった!!!
結局Tシャツ2枚、ポロシャツ1枚、ハーフパンツとソックス2足!日本語ほとんど通じませんでした。
支払いはVIZA
AMEXは不評らしい、最初から使用する気は無かったが!


画像



画像
浴室、左側にシャワールーム
画像
シャワーで汗を流して

さて明日の準備、明日は一人旅になる

続きます






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私は海外旅行は一度も行った事がないので、興味津々です。続きが楽しみです。
夜景も綺麗に写真に撮れていますね。
それと会合の黒板に10/20物語山の文字発見。
自宅から近いです。
皆さん名前に魅かれて登る方が多いみたいです。
本宿の古月堂の本宿どーなつが有名です。
chiaki
2013/07/02 20:21
追伸
6/22、23遠い飲み屋でテント泊をしてきました。
かめふーさんが背中を押して下さったので、
今年初のテント泊ができました。
天気も良くて花も咲いていて本当に良かったです。
ありがとうございました。
chiaki
2013/07/02 21:52
chiakiさん 早速ありがとうございます
海外と言っても短い旅ばかり、それも太平洋の周りだけです。
物語山、愛や夢のそれではなく血塗られた伝説が残るようですね。今の世に生まれてきてありがたいことです。
地元の山でしたか、そういえば荒船山が度々出てきてますね。かめは未踏なので近いうちに・・・・
内山峠にちゃり置いて荒船不動のほうから一めぐりできないかと思案しています。
本宿どーなつ 寄ってみましょう
かめふふふ
2013/07/03 09:52
chiakiさん 天気に恵まれたようで良かったですね
梅雨の季節、判断が難しいですがそれだけに沢山のお花に出会えた様子、ご褒美ですね。
この週末土日共に勤め先の行事で・・・・・
再来週の三連休まで山はお休みです
夏の山がすぐ其処に ふふふ
かめふー
2013/07/03 10:03
みいも台湾はまだ、一度も訪れた事がない
近所(?)です^^
あ〜♪ディナー・・・好きなもんばっか!
紹興酒...ガブ飲みしたい〜 
もう、中国に行く気がないんで
(色んな面で怖い><)
台湾なら安心して  できそう^^

そう言えば、東北の震災で、莫大な
寄付をして下さったのが台湾・・・ 
みい
2013/07/04 09:10
みいさん こめんとありがとうございます
ずうううううっっと うっかりしてました
遅れてごめんなさい
台湾は良いですね、近くて、懐にも優しいです。
紹興酒、台湾産がありますが地元の方はあまり飲まないようでした。
中国はもう当分の間、いけませんね
いろんな意味で・・・・
難しいことを考えると本島人と外省人の事とか、中華民国という事とか・・・・・・いろいろあるんでしょうが・・・・・
日本も酷いことをしたようですが台北の上下水道や水利ダムの建設とか港湾施設とか・・・・良い事もしているんだけど年経る毎に忘却の彼方へ・・
良い事は忘れて、嫌なことはいつまでも・・・だと辛いですね
近隣とは仲良くやりたいものですが・・・・
かめひっ
2013/07/16 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾小旅行 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる