かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月最後の週末は栃木の山

<<   作成日時 : 2013/07/31 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

平成25年7月最後の土日、天気予報は全国的に不安定な天気と言う。さて?夏山前に歩いておきたい!
比較的近い栃木の山に決定、ニッコウキスゲの終わった霧降高原から女峰山と閉鎖されたスキー場の鶏頂山荘駐車場から高原山(未踏)と決める。
26日仕事を終え帰宅、適当に装備を揃えてダメオで出発。コンビニに立ち寄り平井大橋ランプ21:27

画像
23:02 日光で一般道に降りる。かなり強い雨!
誰も居ない駐車場に滑り込み車内でビールと缶酎ハイ
雨は小雨に、稲妻と雷鳴を肴。呑み終えてからテント設営、寝袋に入る。夜間降ったり止んだり・・・・
4時、登山靴で階段を登るらしい音で目覚める。うすぼんやり
4:30 起き上がり、外を見る。霧の合間に青空
湯を沸かしスープとコンビニの海苔巻セット

画像
さて、天空回廊へ
1445段の階段が・・・・
何度かお会いしている地元、やまとそばさんのブログで確認していた。100段ごとに標識との事
では行きますか

画像
直ぐに鹿除けのゲート
画像


画像
スキー場の跡にこんなものを造りタモウタのだなあ

画像


画像
左の小丸山まで階段は続く、右は丸山
画像


画像
こんな案内板も設けられて

画像
背中に不気味な雲を背負い歩く
画像


画像
690段で休憩舎、そしてここから1445段までは一直線の階段となる。かめのペースで!

画像
ただ一か所見つけた落書き、1009段

画像
月が近づく・・・・・嘘です

画像
5:43 1445段を登りきる、所要時間は33分。

画像

画像
展望台へは更に11段を登る。下を見下ろすが

画像
そしてこれから登る赤薙山

画像
指導標に従いコンクリート製の踏み石階段をいやな感じで登るとゲート

画像
やっと山路

画像
青空と霧と
画像


画像
季節の花が迎えてくれる
画像
単独男性が下ってきた。今朝4時の方かな?
早いですねと声を掛けた。

画像
6:56 赤薙山 2010.3m  最初の休憩
結構な急登だったなあ

画像
樹の枝越しに女峰山と青空。案外良い天気に?

画像
時々視界が広がる歩きやすい尾根

画像
7:53 奥社跡 また一休み

画像
こんな路です
画像


画像
アップダウンも少ない稜線を歩くと

画像
一里ヶ曽根地図で独標とある辺りか 8:46

画像
女峰山頂は霧の中

画像
一旦下り、少し登り返すと水場の標識、地図にも記載有り。気が急くので先に進む

画像
女峰山頂方面だが
画像


画像
右は帝釈山でしょう

画像
這松帯に
画像


画像
女峰山の三角点は山頂北東の稜線上に埋設されている。
画像

画像


画像
10:11 女峰山頂 2483.5m 未だ黄色いナツアカネ(アキアカネ?)が群舞していた。ひとの姿はない!7月最後の週末と言うのに

画像
帝釈山さえ時折霧に隠れる。小真名子は何度か姿を現したが大真名子・男体山はついに見えず

画像
二荒山神社から直接上ってくる尾根、日光修験の路。いつか辿りたい路

画像
握り飯を喰い、水を飲んだ。25分、かめにしては長い滞在、10:35 山頂を辞した。

画像
三角点に戻り、山頂を振り返る。

画像
静寂の稜線に落花狼藉
悲しい白い花

画像
11:22 水場標識  20m は メートルなのかミニッツなのか? H2O と書いてあるから?

画像
覚悟して向かってみると メートルだった。地図には細いと記述があるが雨が続いている所為か十分な量が

画像
一理ヶ曽根標識を過ぎて樹林帯に入ると大粒の雨、雨具上下を着、ザックカバーを取り出すと止んだ。いや違う、今日も降る!完全装備で下り始めると激しい雨となる。雷鳴数発轟く。痛いと思ったら雹混じり!
男性が雨の中を登って来る。12時、念のために声を掛けてみた。どちらまで?女峰!ええっ?へへへ
確信犯!
赤薙山13:08〜13:13 13:59鹿ゲート、雨は一応止んだ様だ。天空回廊には数人の観光客
雨具を付けたまま木製階段を降る、カツカツカツカツ

画像
14:20  出発点に戻った。着替え中に再び大雨となった。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
mikomaiさん ブログ気持ち玉 ナイス
たくさんありがとうございます
また、いらしていただけると嬉しいです
かめふふふ
2013/07/31 16:51
かめふふふさん、お会い出来て良かったです。
日程変更が大変な目に合わせてしまった様です。m(__)m
今度来られる時は、是非ご一緒させて下さい。
取り敢えず大きな行事は終わったので(笑)一日、一晩のお付き合いはOKです。
やまとそば
2013/07/31 21:27
saboるさん ブログ気持ち玉 なるほど
ありがとうございます
霧降高原がこんなふうになっているとは・・・・
地元のやまとそばさんのブログ記事で見ていましたが実際に歩いてみると・・・・・かなりなものです
維持もたいへんそうですね
かめふふふ
2013/08/01 09:22
やまとそばさん コメントありがとうございます
お会いできて嬉しかったです。
日程の変更は私の日付の勘違いでした。午後は降られると覚悟していましたが、11時40分頃でしたかね?降り始めは。少し早すぎですが下山後の豪雨を思えばなんともない事です。
今度は是非!南側からのコースでお願いします
釈迦ヶ岳は一等三角点の山、再訪したいです。
一日、一晩のお付き合いをお願いします、ふふふ
かめふふふ
2013/08/01 09:34
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスとなるほど
ありがとうございます
山じいさんの行動力には及びませんがこつこつと歩いてみようと思っています。
山じいさんのテリトリーのあの岩尾根も歩けたらいいなと思いますが・・・・・
かめふふふ
2013/08/01 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月最後の週末は栃木の山 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる