かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月最後の週末は栃木の山 続き

<<   作成日時 : 2013/08/01 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

平成25年7月27日霧降高原駐車場午後2時半 激しい雨
雨具を脱いで車内で様子を見る。
赤薙山から女峰山はなんとか歩けた、明日は高原山を予定しているが!

20分程で小降りになった。日光まで降りて買い出ししましょう!
画像
日光を抜けて今市にかかる頃、再び激しい雨。車両はモーターボートの様に水を分けて進む。鬼怒川に沿って山に向かう頃からいくらか小降りに
日塩道路龍王峡ライン150円通過〜もみじライン600円は出口で支払うようになっていた。
もみじラインの途中で右折して鶏頂山荘(廃業)駐車場へ・・・・・舗装されているがメンテが無いために穴があちこち開いていて・・・・ダメオには厳しい数百メートルとなった。


画像
荒れ果てた鶏頂山荘、広い駐車場に雨は降り続く。鉄骨下地だけのエントランス階段を上って中を窺がうがとても一晩過ごす雰囲気ではない。
山荘から離れた場所にダメオを停めてしばらく様子を見る。止む気配のない雨に諦めて車内でコンロを使うことにした。コンビニで購入した豚生姜焼き!野菜サラダ、トリカラ他のおつまみセット
お酒はかめころし?『鬼ころし』 おっとその前にもちビール!


画像
腹が出来て渇きが癒え、眠くなるが雨止まず。仕方なくシートをフラットにして横になる。寒くて寝袋を出す。雨の音を聞きながら・・・・・
目覚めると雨音は消えていた、23:15 テントを張って潜り込んだ。


画像
4:30 起床、寝袋を畳み湯を沸かす。カップソバが出来るまでに昨夜手が届かなかった冷奴をぺろり。キツネソバずるり。濡れた靴を履くのは不愉快だが仕方なし。5:10 ダメオを登山口らしきに移動させてロック、軽い荷物で出発。


画像
気が付くとカメラのバッテリーが残りわずかの表示!何という事でしょう!
フラッシュは閃かないように
画像



画像
直ぐに草が生い茂り、雨か夜露か下半身はたちまちぐしょ濡れ。スパッツも付けない靴は嫌な音を立て始める。もう無視してずんずん歩くしか無し。


画像
5:30 枯木沼の入口


画像
沼の木道は朽ちてところどころ落とし穴状態。超蟹股で靴底を常に2本の木材に乗せ体重分散、恐る恐る。中央のクロスは右へ鶏頂山の標識に従う。
沼を過ぎても浅い沢状の歩きにくい路が続き、ひとの足跡は見えない。鹿のそれは多数残るが!
草薮に突入し、しばらくで通行止め措置。またぐ先は立派な幅広い路で元スキー場のメンテ道路か?そちらから先ほどの山路へ進入禁止の措置が取られている。沼の木道を歩かせたくないのかなあ?


画像
6:23 弁天池。鉄製の鐘が吊ってあった、添えられた木槌で気持ちよく打ち鳴らす。動物たち!通りますぜ!!


画像
山路は次第に勾配を付け・・・・・6:48 稜線に出た。右へ!鶏頂山へ


画像
振り返ると釈迦ヶ岳が・・・


画像
7:06 山頂に着いた。1765m


画像
この高原山だが、高原山という名の頂はないらしい。尾根続きのこの釈迦ヶ岳が最高峰との事。脇の木製ベンチでパンを齧り水を飲んだ。食欲旺盛!
画像



画像
7分で立ち上がり、先ほどの分岐まで戻り稜線伝いに釈迦ヶ岳を目指す。途中のピークに御岳山の標識、後日日本山名事典のページを捲ると『おんたけさん』の稿に【釈迦ヶ岳と鶏頂山をつなぐ稜線にある】と出ていた。1690mなり!


画像
8:12 大間々への分岐  地図を見ると山頂まで僅か


画像
分岐から5分、釈迦ヶ岳山頂。丸く広い山頂だ


画像
中岳方面、当初は西平岳まで往復するつもりだったが、その後宿題に残す事に決めていた。次にこちらから登れるように!!!


画像
そして先ほどの鶏頂山
ダン杉本こと、杉本智彦著『超展望の山々・ぐるっとパノラマ関東甲信越』 には山頂からのパノラマがパソコンにて描き出されている。その数101座。この釈迦ヶ岳からの展望もあるのですよ ふふふ
それによると2週間前のアサヨ峰も見えているのに・・・・・因みにその101座のうちかめとしてはここが69座目でした。


画像
せめて日光の山並みは拝見したかったが・・・・・・雲の中。昨日の女峰も見る事適わず。今日も積乱雲が発達するんだろうか。大雨が来るんだろうな、午後には!


画像
釈迦ヶ岳には一等三角点が設置されている。Wikipedia の一等三角点百名山を確認するが高原山(釈迦ヶ岳)は見当たらない。釈迦ヶ岳は75番に挙げられているが1799.6mは大峰のそれである。残念!


画像
釈迦ヶ岳でも・・・・・かめ的にはこれは不要かなあ
ああっ、ごめんなさい、つい・・・・・


画像



画像
栃木百名山29座だそうです。8:35 雨の前に退散することに


画像
鶏頂山が良い感じに


画像
往路で通過した弁天池への近道、パソコン地図(カシミール)にも赤線が引かれているが予定通りここを降る。標識にはなにやら恐ろしいことが書かれていたが・・・・・・・なんなく歩ける


画像
9:30 弁天池に戻った。今朝は鳥居を潜り鶏頂山へ向かったのだが今はその左手を降りてきた。


画像
弁天池、まだなんとかカメラは作動する


画像
そして今朝気づいていたが帰路に立ち寄る事にした大沼への道標(みちしるべ)
往路ではわかりやすいが帰路は見落とすかも?9:41


画像
踏み跡を辿る事4分、大沼


画像
対岸からしきりに鹿の声


画像
しばらくはかめもおつきあい ぴーっ ぴーっ
それよりパン食べましょ  滞在5分


画像
10分足らずで元スキー場のゲレンデトップ


画像
作業道路を降り、今朝がたの通行止め地点。ちょっと迷い、直進する。
直ぐに合流かと思いきや・・・・・10分ほど歩くうちに何か不安に・・・標識は見当たらないし・・・・・・古い山靴の足跡は数か所に・・・・・さて、どうしたものか・・・・・えい、ままよ!最悪は日塩道路に出るでしょう。そのまま進む君。


画像
すると見覚えのある鉄製のゲートのようなものが見え、潜ると駐車場の一角に出た。鶏頂山荘を挟み登山口の反対側に出た。
神戸ナンバーの車が一台停まっていた。主は不在、お山ですね、鶏頂山へお出かけか?
実はかめ、スマフォをダメオのルーフに置き忘れていた。ちょっぴり不安だったのだが・・・・・・有った。しかし日に晒されたスマフォは怒りで熱くなっていた。めんごめんごと謝るかめ。
誰も居ない駐車場、素裸になって街着に着替える。
有料道路までに悪路、したたかにボディブローを食らいなんとか合流し塩原へ向かう。出口で600円支払い。
下塩原で56号線に入り下伊佐野へ向かう。雨が激しく降り始めた。神戸ナンバーの主を想う、今どのあたりだろうか?装備は?


画像
今日の目的はもう一つ、『山の駅たかはら』の副館長はブログのお仲間、【やまとそば】さんである。昨日はなんとかめの地元、東京スカイツリーでご家族で・・・・・今日28日は『山の駅たかはら』にいらっしゃるとの事。小雨のなか入館、お昼なので先ずお蕎麦を頂いて、勤務先への土産を購入。徐にインフォメーションに向かうとやまとそばさんがお客さんとお話し中、横に佇んで手が空くのを待った。そして振り向いたやまとそばさんに黙礼、直ぐにわかってくれた。
日程が合わずに申し訳ないと恐縮するやまとそばさんだが、こちらの勝手で決めた山行、こうしてお会いできただけで今回は充分です。大阪のみいさんの一言がなかったらここにいらっしゃる事もしらないかめでしたから。
今年はワイナリーの収穫祭に行きますよとの言葉を頂く。


画像
そして素敵なお土産を頂いた。これです。
ご本人には無断で掲載してしまいますが、同じく栃木のブロガーyosiさんがご自分のブログにアップされてましたのでかめも・・・・・やまとそばさん、勝手に・・・・ごめんなさい。
素晴らしい日に、素敵な相方さんと、百名山を達成されたものです。本当におめでとうございます。ベルグハイル!

小雨降り続く路を ほんわかとした気分で、矢板ICへとダメオを駆りました。

矢板IC13:45   平井大橋15:02 

15:15 無事に帰宅

今朝、露に濡れて山を歩いていた事が、まるで夢の出来事です。

適度に冷えたビールの咽喉越しはこの世の歓びではありましたが・・・・・


お付き合い、ありがとうございました。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
かめふーさん、お出で戴きありがとうございました。
運悪くと言うか東京と栃木の入れ違いになってしまいました。
でも明くる日、来ていただいて本当に嬉しかったです。
連休は取れませんが、一日、一晩のお付き合いなら十分OKです。
ココファームは今から予定に入れておきます。
その前に、機会があれば是非ご一緒下さい。
やまとそば
2013/08/02 12:45
mikomaiさん ブログ気持ち玉 なるほど
ありがとうございます
カメラのバッテリーが切れそうで
画像が少なくなりました
少し残念でした
かめ・ふー
2013/08/02 16:55
やまとそばさん コメントありがとうございます
面白いですね! 丁度擦れ違い。
留守を狙い打ちみたいで・・・・・ふふふ
でも、やまとそばさんはご家族と楽しまれた様子で何よりです。東京スカイツリー、歩いて15分の処に棲んでいますが、スカイツリーもソラマチも、遠い存在です。
収穫祭の前に・・・・・収穫祭、今年は11月16〜17日です。かめは16日の午後に訪れて夕方場所取り!足利で1泊して再度出直し連荘ワインを予定しています。
そうですね、山の駅たかはらから釈迦ヶ岳もよさそうですが?秋に・・・・・・
かめふふふ
2013/08/02 17:11
やまとそばさんに無事、会えて
良かった!ですね^^v
今年のココファームに参戦ですかー
ココでも祝賀会できますねー
行くなら、どこか近所のお山に
登ってみたいです^^v

女峰山もいつか行きたいな〜♪

10日から  連続で
楽しめそうですね!
我らが出撃するまで、高気圧頑張って
ほしいな〜 
みい
2013/08/06 09:51
みいさん ありがとうございます
山の駅に着いたもののさて、一瞬戸惑いましたよ。
でもお腹が空いていたのでお蕎麦を食べて、お土産買って・・・そしたらその先にいらっしゃいました ふふふ
今年もココは土曜日から侵入します!夕方場所取り!!!
足利駅近のビジホ、予約済。でもあの日だけお高いの!
昨年は2ヶ月前で満室、よそにしました。
近所の山、行道山がお勧めですが?

女峰、唐沢小屋ですな ふふふふふふ

夏の休み、天気は良さそうです
後半少し怪しいかもですが 無問題としておきましょう
たまにはイタリア式に! 又は、けせらっせら〜っ♪なんてね
18日まで好天が続くことを ぱんぱん
かめ・ふふふ
2013/08/06 10:34
赤薙山と
女峰山は歩きましたが、
スキー場のある鶏頂山の近く!
鬼ころしの宴会ケ岳がいいですねぇ〜♪
清兵衛
2013/08/10 12:00
清兵衛さん コメントありがとうございます
赤薙山からの女峰山、静かでした。
天気予報は大気不安定との事でしたが・・・・・
午後からの夕立と思っていましたが結構早くから降り始めました。まあ、自然相手は向こうの都合に合せなければどうしようもないので仕方ないですね。
鬼ころし、山の食事にもお酒は付き物です。
時折顰蹙もお買い上げ!!!
反省!
かめふふふ
2013/08/17 15:31
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスをありがとうございました
静かな山でした
逢いたい方にも逢えましたし・・・
かめふふふ
2013/08/19 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月最後の週末は栃木の山 続き かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる