かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 吾妻連峰1泊2日その2

<<   作成日時 : 2013/09/03 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
東大巓付近の池塘H25・8・24

平成25年8月24日入山、一切経山から東大巓まで縦走した。山頂から谷地平への分岐まで戻り休憩する。


画像
13:09 バナナ他。荒れた山路で靴は悲惨な状況になっていた。ここからは良い路と信じ込むことに。なんとか明るいうちに小屋まで戻れそうな気がしてきた。同宿者は何人いるのかな、スペースが気になる。

画像
木道は見える範囲で終わった。足元の見えない下りは恐ろしい

画像
そして山路は水道でもあった。山頭火じゃないんだから(水といっしょに山をおりてきた!という句を思い出す)

画像
下から若者二人が登ってきた。この時間でどこまで行くのか?立派な標識は立つが整備が追い付いていない

画像
1時間20分でやっと開ける。谷地平の一角に出たのか?

画像
パノラマ

画像
気持ちも軽くなる

画像
14:38 分岐、稲荷神社があるのか。地図で確認、なるほど。 谷地平の小屋も近いな

画像
しばし花を楽しむ
画像

画像

画像
沢の流れ、林の中に山小屋。谷地平の避難小屋!

画像
14:58 小屋の扉は開いていた。濡れた登山靴。中に入ってみると奥に寝袋に入って男性が一人就寝中。起こす気はないのでカメラも出さずに退散。

画像
丁度午後3時、姥ヶ原登山道
画像


画像
なかなか風情のある路と思いきや

画像
有れた沢筋となる、整備は完全ではないが草刈りの跡は見える。

画像
オーバーペースにならないように焦らず歩く。無酸素性作業閾値を頭に入れながら・・・・樹林帯から抜け出た。16:09 お地蔵さん!(姥???)が目に入る

画像
このあたり、姥ヶ原らしい

画像
快適な木道を進むと

画像
木道は下りにかかり、鎌沼が見えた

画像
畔の木道を歩くと酸ヶ平避難小屋が見えてくる、人影は???気にかかる

画像
16:33 山歩きとしてはぎりぎりの時間だがなんとか帰着。小屋は静謐を保っていた、ありがたい。無尽の小屋、ただちに一角を占拠。んでもって今夜のレパートリー

画像
白ワインから  お疲れ様でした

画像
つまみ、コンビニ頼りでしたが

画像
FDのトマトスープを2人前、FDの具を添えて

画像
厚切りのハム、結果1枚しか食せず。残りは明朝のラーメンに!

画像
白2パック、赤2パックで750mlを空け。失敗、ワインは明日の山頂用に残すべきでした。お酒、高清水は半分残ってしまった。夕焼けを眺め、寝袋へ

画像
黎明、小屋前を過ぎる足音で目覚める。4時半くらいかな?最初は単独女性、次々と数人が登って行った。

画像
隣のトイレで小用

画像
丁度ザックの雨蓋に入っていた100円硬貨投入。かたっ 金属の音、しませんでした。

画像
ゆっくりとラーメン、600tの水を沸かした具沢山、平らげる。ありがたい、今日も元気だ!

画像
荷を纏めていると男性が一人、ドアを開けた。少しお話。息子さんが西吾妻小屋に昨晩泊った。こちらに縦走してくるのでこれから迎え撃つのだそうだ。さてどこで会えるのでしょうか。藪の情報を少しお伝え。

画像
6:35 小屋を出る。人影は見えない。鎌池(沼?)の畔を逆に歩き東吾妻山へ

画像
分岐の手前でふと振り返ると人影、近づいてきた。どちらへ?問うと谷地平往復との事。ああ、そういう歩き方もあるんだなあ。直ぐに先行して行った。

画像
6:56 分岐から東吾妻山に向かう。

画像
今日も水気の多い路、先行者の足跡

画像
2人組が二組下山してくる。 そして、あれもう頂上か? 7:41

画像
7:42 東吾妻山山頂 1974.7m 風が冷たい、上着を引っ張り出した。

画像
磐梯山と秋元湖

画像
昨日視界無で歩いた一切経山

画像
パノラマ、磐梯山から一切経山  吾妻連峰が一望のもとに!

画像
山頂を辞し、地図の展望台へ。磐梯山と西大巓、西吾妻山ですか?右手前は中吾妻山でしょうか

画像
いやらしい路を潜り、木道に出る

画像
山中で水の風景、癒されます
画像


画像
景場平、そこから下も悲惨な山路、20人くらいが昇ってくるが皆さん足元泥だらけ。かめも同じく

画像
9:25 悪戦苦闘の上、やっと道路に出る。登山口の看板

画像
そのすぐ向かいに新奥の細道の看板!地図では少し車道を歩いてから分岐している。地図を信じて車道を歩くが分岐は現れない。元に戻り・・・・・7〜8分のロス。9:33

画像
9:35 鳥子平、男性二人、高山から降りてきたと話す。かめも行こうかなと思っていたのだがパスすることに。

画像
10:20 吾妻小舎 ビールを頂きましょう 400円也。感じの良いところです

画像
10分程休んで駐車場へ。10:38 ダメオのもとへ、車内でシャツとズボンを着替えてレストランへ

画像
ビ ビール下さい  って ノンアルですが なにか?

画像
1日20食限定のメニューを・・・・・

美味しく頂き、ドライブに
12:26 福島西IC ノンストップで走り、ストレスとは無関係で15時には帰宅、良い山旅でした。

後日談

みいさんのブログを拝見すると・・・・・・・なになになに???

なんと24日 一切経山にお二人で登っているじゃないですか

コメント書き込むと・・・・

どうも1分から数分の差で 会えずじまいだったようだ

我が人参色のダメオ君、駐車場所は登山口から10台目ほどで下山時は目に付いたと思うが

念頭にないものは見えないのかもね

非常なニアミスではありました  ふふふ


最後までありがとうございました






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや〜♪
今回、ホント改めて、人って
念頭にないものは、確かな物証があっても...
人の思考回路や思い込みまで・・・
うーん ただただ 
なんだけど・・・ 
人参色・・・目立つのにねー(笑)

翌日、眺めてた磐梯山の横・・・
猫ちゃんにまぁ君といました^^v

ココの避難小屋なら、近いし
宴会ヶ岳ができるねー  って
言ってたんです!
また、晴れの日に魔女の瞳を見に
行きたい^^v
でも、先の藪〜藪〜は、ご免だなー><

浪速恋しぐれ隊・・・これから
福島は出没エリアであります(笑)
みい
2013/09/03 12:01
mikomaiさん いつもいつもブログ気持ち玉 ナイスを沢山となるほど、ありがとうございました
いただくばかりで恐縮です
亀にとってこの夏は、忙しくも充実した日々となりました。
かめふふふ
2013/09/03 13:36
みいさん 忙しいのに立ち寄り下さいましてありがとうございます。
コメント読みながらもいまだに不思議な感じです。
意識していないと見えているものでも認証できない事、思い返せばかめにも何度もあります。日々、有るでしょう。

猫ちゃん、今月21日に会の月例山行で行きます。八方台からの往復となるはずですが、先生の企画です。雨具必携ですって先生ごめんなさい!

酸ヶ平の避難小屋、寄ってみましたか? 一番奥にかめのあかでかざっくが置かれて、一応登山計画書も裸でよこに寝かせておいたのですが・・・・
帰ってみると計画書がザックに沿わせて建てられておりました。どなたか目を通していただいたのだなと思っておりましたが・・・・・
魔女の瞳  天使の瞳?  かめだってみたいもの!
あそこで宴会ヶ岳登頂後は東吾妻山というても有ります。
4時間くらいで浄土平のPに戻れますし、東吾妻の登山口に小さなPがありますので、そこに車デポもありんこです
浪速恋しぐれ隊・・・福島は出没エリア、ええ 全国区は理解しておりましたが、無念の想定外でした。今後は生を?気をつけます(泣)
あ 営業小屋ですが 吾妻小舎もよさげでした。幕も張れるようです。
かめふふふ
2013/09/03 13:52
ハンスさん ブログ気持ち玉 ナイスとなるほど
ありがとうございます
8月は結局9日間の山遊びとなりました。準備と後始末、ブログの時間を加味すると月の半分は山で遊んでいることに。
佳い環境とすべてに感謝します、ふふふ
かめふふふ
2013/09/04 08:27
こんばんわ!!!
 律儀なふーさん、2日かけての下見でしたか。夏の北アを鮮烈な気持ちで見た次に、おやおやと思いました。
 でも流石です、山を十分楽しんでおられる。えっ!!お酒を、いやいや、その通り。苦労すればこそ、ご褒美は当然です。
甘納豆
2013/09/04 18:58
甘納豆さん こんばんわ!!!
コメントありがとうございます
下見とは少し違うのですが、まあ、下見の一種でしょうか。北アから下山後、三日目に会の月例で塩山の山、小楢山日帰りをしていました。その次の週がここ、吾妻連峰。
会の山行は西吾妻山なので、歩かない部分を事前に歩くことにしました。まあ、ネタ造りでしょうか?
西大巓が残ってしまいますが、宿題となりますか!
山でも巷でも、飲めるときは頂きましょう。
でも運転はだめですね。
そんな点からもバス利用の山行が一番一番!!!
そのうちに飲めなくなるでしょう?
そのうち?
いつのこと??
ふふふふ
かめふふふ
2013/09/05 17:42
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスをありがとうございました
8月の山、9日間となりました。満足です。
さて、秋に変りつつありますが・・・・・
かめふふふ
2013/09/06 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
吾妻連峰1泊2日その2 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる