かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 縞枯の会第242回猫魔ヶ岳と西吾妻山2

<<   作成日時 : 2013/09/28 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
平成25年9月21〜22日、縞枯の会第242回猫魔ヶ岳と西吾妻山の続きです


画像
22日9:40 かもしか展望台を経てきたメンバーは人形石からの路を合わせた。歩き始めてから40分
画像



画像
直下の少し広いところで休憩


画像
5〜6分で切り上げて出発。26人を2班に分けている。先を歩くのは2班、昨日1班が前を歩いたため。先頭は昨日も今日も岩崎さん


画像
後からの班の先頭は縞枯の会の初代会長M氏、今は無名山塾のマネジャー。かめは両日ともに最後尾!


画像
相変わらずの霧の世界


画像
中津川の源頭、大凹(おおくぼ)へと木道を緩やかに下る。
画像



画像
大凹の水場 10:04


画像
脇の岩に置かれたコップはなんとも・・・・・・水を受けられない


画像
そこからは大きな岩が積み重なる所を攀じ登る


画像
高度差60mほどの登りで湿地に出る


画像
この辺りがいろは沼だろうか?


画像
霧の中 続く木道


画像
梵天岩直下 10:42


画像
そちこち秋の色


画像
梵天岩を回り込んだところで休憩
かめは標識まで行ってみた。10:44


画像
10分足らずで立ち上がる。すぐ先で天狗岩経由西吾妻小屋への分岐。我々は直接南へ下り、西吾妻山を目指す。直ぐそこにあるはずの神社も霧で見えない。


画像
一旦下り


画像
木道に出る


画像
11:19 西吾妻山山頂 2035m
日本百名山なのだが、眺望はなし。地図には三角点の印もあるが、それらしきは見えない。一人ならなんとかする気にもなるんだが・・・・・狭い場所に26名、わずかに刈り込まれた山頂は人口密度濃い。他の登山者も居るし
画像
直ぐに退散することに


画像
お 見えた。左が天狗岩で右が梵天岩だろうか?


画像
帰路に


画像
分岐へのひと登り


画像
分岐点から吾妻神社が見えた


画像
隊列は脇目もふらずにもと来た道を急いでいるようだ。振り返って西吾妻山方面を見る。


画像
梵天岩の脇を抜け


画像
一瞬視界が開けた。いろは沼かな?
前方右は中吾妻だろうか、遠くにかすむのは一切経と東吾妻かな?


画像
霧の辺りが中大巓ですか?


画像
大凹へ
画像



画像
いくらか回復したようだ。降られないだけ良しとしましょう


画像
往路も休憩した小広場で荷を下ろす 12:35
あ 青空


画像
たおやかな山容


画像
さて もう少し


画像
振り返り


画像
ふりかえり


画像
木道を


画像
もしかしてかもしか展望台?12:56


画像
13:20 人形石分岐


画像
30秒後つがもりリフト終点の北望台 


画像
第三 第二 第一と3本のリフトを乗り継いで
天元台へ。アルプ天元台は昨夜の部屋をそのままに使わせてくれた。入浴しレストランでビールとそれぞれ昼食


画像
15:00駅に集合。臨時のロープウェイで下り、バスの人となる。 いつものように「天使の誘惑」


画像
長い道程、しっかりと飲み食い

秋葉原駅で無事解散

お疲れ様でした


かめは縞枯の会を離れることにしました。

山は続けます。ブログも続きます。

自分の山が少し増えるでしょうか?

ありがとうございました








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
mikomaiさん ブログ気持ち玉 ナイスを沢山ありがとうございます。
なるべく早い記事アップをと思うのですがなかなか思うようにいきません。もう土曜日になってしまいました。
今週末は久しぶりに平地で過ごす予定です。
こころは1000フィートの風に乗り
かめふふふ
2013/09/28 15:35
みやびーさん ブログ気持ち玉、ナイスをありがとうございました。
デジイチを購入されたご様子、一番面白い時でしょうね。
かめも使っていたときあります。2台目が不調になり最近は防水タイプのコンデジばかりです。
かめふー
2013/09/28 15:42
MORINOBUNAさん ブログ気持ち玉
ナイスとなるほどをありがとうございました。
MORINOBUNAさん、精力的に丹沢を歩いていらっしゃいますね。素敵な写真を時々拝見させていただいてはおりました。
高校が横浜市だったので丹沢はよく通いました。水無川や四十八瀬川から沢の世界へも首を突っ込むようになりまして・・
昨年数十年振りに大倉尾根を登り表尾根を下りました。
随分きれいになっているのに驚きました
かめふー
2013/09/28 15:51
おはようございます。
 コメントありがとうございます。
中々の健脚ぶり、今年の北アルプスの山旅も読ましていただきました、素晴らしいですね。
 懐かしい名前も「伊藤新道」が健在なりしころ下山したことがありました、針金の吊り橋を何度も渡り、岩の川岸にこれも針金で吊った板の道を延々と歩いた記憶があります、暑い夏の盛りの日でした。
 ありがとうございます。
MORINOBUNA
2013/09/29 06:46
MORINOBUNAさん おはようございます
伊藤新道を下られましたか、その一言でMORINOBUNAさんの山の履歴が伝わってきます。今は橋は一本も残っていません。巻き路の岩も崩壊したそうで、年に1パーティあるかなしかと聞いております。
カメラとレンズのラインアップ、凄いですね。かめは最近軟弱で防水タイプのコンデジだけです。
かめ、若かりし頃(45年前?)ミヤマ山荘に1年いました。
かめふふふ
2013/09/30 09:29
会を離れるのですか?
ブログも山も続けるという文章に安心しました。
私は西吾妻は10年以上前に行っただけで、月日の経つのは早いなぁと思って拝見しました。
これからもブログ、楽しみにしています。
chiaki
2013/09/30 17:53
chiakiさん ありがとうございます
離れることにしました。小さな事がきっかけで、すっかり気持ちも失せました。終わったことです。
今週末は大阪のご夫妻と北アの予定ですが天気はなんだか・・・です。
臨機応変に変更ですけどね
西吾妻、なんとか雨には降られずに済みました。西大巓と中大巓から東大巓の間が宿題です。
お休み取れてよかったですね!懐かしさほやほやのコースを歩いていましたね ふふふ
かめふふふ
2013/09/30 18:11
 長い間お疲れさまでした。

 「親しき中にも礼儀あり」ってところなのかと推察しております。岳人でありながら、ピエロになれるふーさん。居なくなって初めて気づくのでしょうが、それでは遅いのですよね。心中察するところであります。

 ただ、ここからがふーさんの本領発揮でしょう。大いに期待しています。星穴への懸垂下降の話は忘れていませんよ。
旅の人
2013/10/01 07:37
旅のお方、コメントありがとうございます
ふふふ、見ていたようですね
心中?すっきりです 安心してください
ええ、時間的には大分余裕が出てくるはずです
土曜日の行事でつぶれる日曜日も土日で泊まり込みといけそうです。なにしろかめはかめ足なので・・・・
星穴
季節は秋が良いのでしょうか?

宿題が溜まりすぎておりまして、そこいらへんがネック
近い将来に是非お願いいたします

今週末、北ア方面にあのメンバーで行く予定ですが、お天気が今市イマニ。どうなりますやら
そのあとは3連休ふふふ
かめふふふ
2013/10/02 15:15
そうですか。会を辞められるんですね。
お疲れ様でした。そしてかめふぁーさんらしい山旅が
増えるのを楽しみにしております。

近いうちにまたお会いできること楽しみにしてますよん(^^)
まめちゃん
2013/10/04 16:06
まめちゃんさん ありがとうございます
ええ、ちょっとしたきっかけで・・・・・
The end
結構自分の時間が増えるはずです。
土曜日の集会等もありましたからね。
泊りの山が増えそうな気がします。
今度お会いできるのは何処でしょうかねえ
その節はご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。ふふふ
ゴム長靴を履いたかめ!
かめふふふ
2013/10/04 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
縞枯の会第242回猫魔ヶ岳と西吾妻山2 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる