かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 風吹大池秋色

<<   作成日時 : 2013/10/10 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

平成25年10月6日、目覚めは道の駅小谷駐車場のテント。今日はお仲間が、車4台!Pにテン泊は2名、3名は車中。昨晩、意識のあるうちに7時出発と指令が発せられていた。

画像
めいめいカップ麺等で朝食、靴を履いて・・・・・履いて! えっ かめの靴???
ない、見当たらない。えっ えっ なんで?昨日歩いたじゃない! えっ? あ ああ 三峡パークの駐車場で・・・・濡れた靴を脱いで・・・・サンダルで付近を散策したっけ。そして・・・・・そのまま・・・・・

皆さんに告げた、実はかめ、靴を置き忘れ・・・・・
同行のまぁ君が、ちょっと大きいかもしれないけど・・・・・置き忘れるかめあれば、すくう~あり!感謝

画像
まぁ君の車1台に全員(5人)乗り込んで出発!3台はPに放置
8時過ぎ、登山口のP到着。4台停まっていた。人影はなし、20台は可能?

画像
立派な案内板が立つ。当初の計画は蓮華温泉から白馬大池〜風吹大池を巡り蓮華温泉下山だったが、天気予報により計画縮小!日帰りで風吹往復と。

画像
8:14 出発

画像
気温湿度ともに高く、結構な日差しさえ差す。汗!

画像
15分ほど歩くと右下に白い滝、地図に温泉のマークが有る。先ほどから時折硫黄の匂いが漂っていたな。それにしても沢床が・・・・・

画像
予想以上の色付き具合に歓声

画像
空も碧し

画像
登山口から11に区切った標識が! 7/11 9:27

画像
カメラを構えながら、みいさんの歩きは早い。まぁ君とラガーちゃんは秋の収穫を楽しみながら・・・・まっちゃんとかめは汗をかくのみ、文化の違い?

画像
ちょっと 恥ずかしいかもかめ
画像


画像
かめの気持ち知るや?周囲は華やか

画像
白雲が切れると濃い青空、風吹山荘 10:08 到着 11/11 標識はここまでのものだった。グロスで2時間弱。テン場があり、厚板で立派な床が作られ快適そう。20分程のんびりする。登山者も7〜8名

画像
さて、風吹岳に向かうとしましょうか

画像
秋たけなわでございます

画像
風吹大池、なるほど

画像
水の青さに赤が映える

画像
池畔を離れ山頂へ、振り返るとアルプスの稜線

画像
10:56 風吹岳山頂、屋根だけの建物。1888m、何を隠したのかめさん!単独男性が小屋の中に、ちがうんでしょ?

画像
山頂からは眺め無、いくらか開けた方角は霧で! 長居は無用と引き返す、帰途、正面に雪倉岳の勇姿

画像
11:13 大池周遊路に出る。一周しましょう、そうしましょう!

画像
よく踏まれた路

画像
右を見ても

画像
前を見ても
画像


画像
あ、右手に峰が。右が先ほど登った風吹岳!左は横前倉山1907。

画像
左手が切れて池畔へ、対岸も華やか
画像


画像
良いタイミングで訪れました

画像
周遊路に戻り、小敷池へ

画像
三度、周遊路に戻り池の北端へ、踏み跡を辿り池畔でランチ! 実はビールとコブシメと・・・・何も持たずに来たかめは静かに加わる

画像
小一時間も居ましたか?周遊路に戻り、案内に従い血の池へ

画像
踏み跡は奥へと続く、従う、原に出る。

画像
行き止まると神の田圃。大自然は何年かけてこの畔を造りたもうたか。

画像
人はただ行き過ぎる

画像
帰路の血の池、浮草と漂う落ち葉、静かだ。 え、血の海だったら???

画像
周遊路は登りにかかり大池を俯瞰するようになる。峰は左から横前倉山と風吹岳。池の向こう右手に風吹山荘の屋根。

画像
多少のアップダウン

画像
二つの小山が端正に並ぶ。左は岩菅山の一角。それぞれに名前があるのも素晴らしい。大池の向こうには小敷池も。ここは1838m付近

画像
思わず声が

画像
静寂の科鉢池で池巡りは終わる

画像
黄金の原に出る

画像
展望台行き止まり!の標識に引かれ、大池俯瞰

画像
戻って原を木道に乗り

画像
漂々と進む

画像
右から路を合わせて振り返る。ここは風吹天狗原!右は今来たこの道、左は白馬へ続く岳への路。

画像
また来よう、風吹天狗原

画像
穏やかな原が広がり

画像
山荘の建つ大池の畔に降りた。13:23
10分程誰も居ない小屋前で休み、土沢登山口駐車場へ戻った。1時間10分程のアルバイト。そしてまぁ君の運転で道の駅小谷へ。
温泉に向かう4方と別れ、悲しいかめは三峡パークへ。かめの心を知ってか周囲は霧に閉ざされた。駐車場には5台の車、そして辺りを見回すがかめのそれは見えない。

管理棟に係りのおじさん、恥ずかしながら問い合わせる。昨日靴を置き忘れたんですが!恥ずかしい!!!
見てないねえ、届いても居ないし。昨日は別の人が入っていたから電話で聞いてみるよ。親切にも携帯電話で・・・・・通じはしたがむなしい返答。なかったそうだよ!
お礼を言ってダメオに乗り込み小雨の林道を下る。

さてダメオのお腹が・・・・糸魚川に出ることにする。
給油所でダメオの要求を満たし17:23 北陸道を上越JCTへ、そこから長野へ向かい更埴JCTで上信越道。北陸道に乗ったところでは、下仁田で事故渋滞80分の表示。走行するうちに70分に減り上信越道に入ると半分以下となった。下仁田が近づくと15分の表示、結局は5分程滞っただけでパス。大泉20:32 錦糸町で首都高を降りたのは21時頃。なんとか午後9時15分、無事帰宅。

さて、ワインでも


いろいろあってたのしい    山頭亀


最後までありがとうございました








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい紅葉でしたね。
丁度見ごろでしたね。
尚更行きたくなってしまいました。
来年こそは行きたいです。
日曜日は長野北部とかは天気がよかったみたいですね。
登山口は何か所かあるようですが、ここは登山口まで乗用車でも大丈夫ですか?
それと靴は残念でしたね。
chiaki
2013/10/10 19:10
こうやって見ると素晴らしい紅葉ですよねー
いや〜♪ 残念ながらテン泊は
できませんでしたが、良いハイクとなりました!
前日の宴会ヶ岳もめっちゃ、楽しかった!す^^
また、ご一緒よろしくお願いしまーす 
みい
2013/10/10 19:37
三峡パークに忘れ物はありませんでしたか
独りでに歩いて行っちゃった?
fwix
2013/10/10 22:57
ハンスさん ブログ気持ち玉、ナイス・なるほど・ガッツ
ありがとうございました。
天気は上々(時折霧も出ましたが)、紅葉もなかなかのものでした。なにより静かがよかったです
かめふー
2013/10/11 09:41
narayama2008さん ブログ気持ち玉 ナイスをありがとうございました。
紅葉、期待以上で驚きました。
narayama2008さんも山では一人が多いようですね。かめも基本は1人です。
かめふー
2013/10/11 10:02
MORINOBUNAさん ブログ気持ち玉 ナイスと面白い、ありがとうございました
素敵な仲間と秋を楽しむことが出来ました。
丹沢が色付くのはもう少し先でしょうか?
かめふふふ
2013/10/11 10:23
chiakiさん 早速ありがとうございました
素敵な仲間とまずまずの天気、良いタイミングでの紅葉。
楽しい一日でした。
土沢登山口から登りました。道の駅小谷の先を左折、道の駅の裏を戻るように走ると突き当り、右折。温泉の先で橋を渡り、来馬集落から右手の林道に入ります。その先途中からはダート、乗用車でもなんとかでしょうが下回りをぶつけるかもしれませんね。今回は5人乗ったので何度かこすっていました。風吹山荘のテン場も素敵ですが5張とかで要確認と思います。
ぼくのくつ、どこへいってしまったんでしょう?
かめふふふ
2013/10/11 10:30
みいさん ありがとうございます
楽しい時間を過ごせましたあ。しっかり飲みました。何時もの様に美味しいものを頂いて!
あまり期待していなかったのですが、素敵な風景に出会えました。アノ場所、かめのアンテナには絶対に映らなかったと思います。
雪の前にもう少し・・・・よろしくお願いいたします
かめふふふ
2013/10/11 10:36
fwixさん ありがとうございます
靴をお借りして、おかげさまで一日楽しむことが出来ました。汚したままでごめんなさい。
霧の三峡パークに探し物は見つかりませんでした。
よく考えたら、前夜、まぁ君の七輪で焼いていたような記憶が・・・・・チャップリンの黄金狂時代でしたか?靴を食べるシーンを思い出しました ふふふ
かめふふふ
2013/10/11 10:41
山じいさん ブログ気持ち玉、ナイスと面白いをありがとうございました。
あの道の駅は面白いです。駐車場も広いです。
山スキーの季節はもっとすごいそうです
素敵な山の日をいただきました
かめふふふ
2013/10/11 10:45
往きは私も蒸し暑くてきつかったです。
酒のせい?いや、皆同じ条件ですし・・・^_^;

本当に良いタイミングで紅葉の絶頂期?でしたね。

「黄金狂時代は煮込みだから、俺は焼きでお願い!」とかめふ〜さんが仰ったような記憶が無きにしも非ずです^m^
ラガーマンマン
2013/10/19 19:46
ラガーマンマンさん ありがとうございます
湿度の高い大気に覆われていたようで、景色もそうですが蒸しましたね。もちろんお酒も・・・・・
今年の紅葉は、あれで満足満足、としておきます。あとは偶々、遭遇が有ればですか。

矢張り、そんなことをほざいていましたか?
今の靴は骨(釘)がないので、食べ方も変わります。丸ごとがぶり!道理で跡形も無い訳ですね。朝方お腹もなんか痛かったし。三峡パークへの道のりはなんだったんでしょう?
七輪は魔物です!ってまた、他人事!他人の所為!!!
かめふふふ
2013/10/22 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
風吹大池秋色 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる