かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 池山避難小屋宴会ヶ岳

<<   作成日時 : 2013/10/26 11:38   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 14

平成25年10月19日〜20日、白馬大池から白馬という計画で大阪のみいさんご夫妻とのコラボ山行だったが・・・・高山は積雪の情報、一旦中央アの念丈岳に幕営でと変更。しっかし、無情の天気予報、雨の幕営は敵わんとみいさんが思いついたのが池山避難小屋。
画像
林道の駐車場に集合で、小屋まで登り、天気次第で荷をデポして空木岳往復!いいねいいね

画像
かめは金曜日の仕事を終えて帰宅後山支度。
ダメオの腹は先週の続きで大丈夫そうなのでコンビニ立ち寄り後、22:05 錦糸町から首都高へ。ネット情報で花金は死語ではない!というような記事を見ていたが、首都高に渋滞は全くなし。中央道をひた走り、駒ヶ根ICを出たのが0:35、登山口とは反対方向に少しでコンビニ、必要な物を仕入れる。林道を走り、集合場所である林道終点1.5q手前ゲートの駐車場には日付が替わった19日の1:10到着。無人、車内でビールとお酒のナイトキャップ。雨が沛然と降り始めた。致し方なし、目を閉じてふと気付くと隣に車1台。5時過ぎにもう1台。ご夫妻のアルハイ号だった。雨止まず、8時まで待機!

画像
7時過ぎ頃、小雨になったので周囲散策。隣の車は6時頃走り去った。一般車両駐車場、東屋と大小各1の公衆便所あり。沢も隣に流れている。

画像
ゲートを見ると開いている。本日作業なし、通行可。終点まで車で行けるようだ。締っている場合は林道を500m戻ったところが登山口となるので大分たすかある!そうこうするうちにお二人も起き出した。時折小雨の中、移動開始。

画像
8:37 林道終点駐車場。先着車2台。下の駐車場から今朝ほど走り去った車は諦めて降りたようだ。車の色が違う。南アルプスが霧の彼方に垣間見える。冬化粧!

画像
20分程かけて支度をする。白峰三山は山頂を隠して・・・・ この時点で今日の目標は池山1774mとほぼ決定した!

画像
雨具着用で8:58 登山口

画像
9:23 こもりが沢岩窟への分岐。時間が有るので覗いてみましょう、衆議一決!
画像


画像
快適そうではないがすぐ下を沢が流れている。なんとか暮らせるか? 長居する場所ではなかった。片道5分程

画像
実は林道終点駐車場の便所裏から直登コースがあるのだが、時間もあるし、のんびりと池山遊歩道を歩いた。

画像
9:46 タカウチバ。少し躊躇い、直接小屋へ向かうことにした。

画像
20分も歩いただろうか?左手が拡がり南アルプスが・・・・鋸・駒・仙丈

画像
10:30 水場、木の間越しに小屋も見える。下の路で小屋へ行けるのかと思いきや、空木への登山道をもう少し上ったところが小屋への分岐。みいさん、どうも失礼しました、ぺこり。

画像
お茶目は何処にでもいるようです

画像
小屋への分岐

画像
立派な避難小屋が

画像
10:37

画像
明るい内部、大きなガラス窓に感激。荷を下ろして池山に登ることに

画像
内緒ですが山頂を極めるのに大分お手間を掛けました。1774m、今回の最高所!
画像


画像
ふんふん、中央アルプス方面の眺望ね、本日は霧に閉ざされて・・・・・

画像
恒例の三角点ビール

画像
乾杯!

画像
三等ですが、しっかり三角点が埋められて
画像


画像
景色もないままに、それでも30分以上のんびりと

画像
戻って

画像
もう一山!

画像
まっちゃんの米子土産、鯖寿司から

画像
改めまして乾杯! え 未だ 12:25
画像


画像
宴会ヶ岳はこれがないと・・・昼からでもないと
画像


画像
おっと、本日のお飲物!

画像
そして、これでっしょ

画像
お野菜もね
画像


画像
旨し
画像


画像
至福のとき
画像


画像
途中、登山者が一人トイレを・・・

画像
いつの間にか暗くなり

画像
17:17 最後の画像、ゆうらゆら
その後も蜿蜒と 奄奄と10時まで・・・・・で、夜沈沈
3人だけの山荘貸切

画像
宴の果て、やがて朝は訪れる。 雨の音頻り
のんびり起きて、昨夜のトマトスープで軽く朝餉
軽くなってしまった荷を纏め表に出る頃は小雨が止んだりふったり。8:30 さて下りましょう

画像
折角だから池山越えと

画像
しっかりと笹は刈られて歩きやすく。まめちゃんさんは藪を漕いでここを登り、ササダニさんをお持ち帰りしたとの事だが、ごめんなさいね。世間って、こういうものですのだもとそうり!ソーリー

画像
タカウチバで昨日の道に合流 9:09

画像
9:34 林道終点の駐車場。我らが2台だけが待っていた。

移動して10:10 お風呂はこまくさの湯 10時開店の施設は既にかなりの客が

11:10 ではお蕎麦でも

11:30 開店の丸富さんへ・・・ええっ もうお二人の先客が食べ終わる頃

朝日屋を頂いて宴会ヶ岳はお開きに、東京大阪と別れ別れの旅の空

何度目だろうか、小仏トンネルを時速60qで走り抜けられたのは・・・・

ストレスなしに一気に250q走破、14:40 帰宅しました

まっちゃんみいさん どうもお世話になりました。

次は・・・・・ふふふ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミツワトレード | 消費者詐欺被害センター
消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! ...続きを見る
ミツワトレード | 消費者詐欺被害セン...
2013/11/12 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンスさん 素早い反応に驚いております
ブログ気持ち玉 ナイスと面白い
いつもありがとうございます
白馬大池が避難小屋に変りましたが、臨機応変(かめ的には臨機豹変とも)の大阪ご夫妻のおかげで楽しめました。
胃袋と肝臓を鍛える山旅
山の楽しみ方、彩々です
時々顰蹙も!!!
かめふふふ
2013/10/26 13:38
素晴らしい、テント泊から避難小屋泊、良い案が思いつきましたね。
貸切りの宴会で気兼ねなくて良かったですね。
豪華食材とお飲物、担ぎ上げたんですね。
かめふーさん、みいさんご夫婦、パワフルですね。
私は今週は連休で阿曽原か本沢温泉テント泊と思っていましたが、夢破れ、来年に繰り越しです。
さて明日はどうしようかな?
chiaki
2013/10/26 18:21
パワフルな山行ですね。
山は、楽しんでなんぼです。
素敵です。
川崎H邸主人
2013/10/26 18:53
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスをありがとうございました。
軟弱者はそれなりの・・・・・
山じいさんは いつもの厳しい歩きでしたのに!
お天気の所為にしてますが、時にはこれもと、本気で思います。
かめふふふ
2013/10/28 08:55
chiakiさん ありがとうございます
予報悪化による変更第一案はテン泊で中央アの南部、念丈岳ピストンでしたが、雨の予報には逆らわずに・・・・
今回の企画は全てみいさんのものです。
メールがそれなりに往復していました。
避難小屋、狭くて暗いのが多いと思いますが、ここは明るく広く、小屋の中にトイレもあり、その気で行けば最大限楽しめます。忘年会なんか最高と思いますが、冬の季節に開放されているのかわかりません。
豪華食材、豊富な大人の飲み物、宴会ヶ岳には必須ですふふふ
登山口からすぐで、水場が近いのでボッカはなんの苦も無く!気が付けば10時間以上の宴でした。途中ホワイトアウトも・・・・・かめはかろうじて頂を踏んだ記憶が・・・・
もしかして、夢の中??? ふふっ
阿曽原か本沢温泉テント泊!いいですね
来年に繰り越し、いくつか溜まってきたみたいですね
27日の日曜日は巷で、し慣れたことをしていました。
次の連休は高校時代の山岳部仲間と高尾山ピクニックです ふふふ
かめふふふ
2013/10/28 09:11
川崎H邸ご主人さん ありがとうございます
山は、楽しんでなんぼです。本当ですね!
山ほど色々と楽しみ方が出来る遊びは、他に比較できないと確信しています。殊に四季のはっきりした、水と緑の日本列島、フィールドは北から南まで・・・・
攀じる楽しみ、眺める歓び、歩き続けて大パノラマに感激し、テントに憩う。
少し頑張って、贅沢な時間にどっぷりと浸る。雨の音にさえ、癒しを感じました。
素敵な仲間との至高のときです。
かめふふふ
2013/10/28 09:21
かめ・ふーさんとみいさんご夫妻だから
何処で宴会ヶ岳を登ってられるかと思いきや・・
池山避難小屋とは・・・恐れ入りました<(_ _)>
この避難小屋兎に角広くて明るくて良いでしょう・・
あんまり有名になると困りますが、空木に登るには中途半端な場所にあるの空木目的なら使用しることはないでしょうね。私達は貧脚だから1泊しましたが良い所でした。
ここなら私達の賓客でも付いていけるのでまた機会があればご一緒させて下さい(^^)
ササダニお持ち帰りのまめちゃん
2013/10/28 16:20
ササダニお持ち帰りのまめちゃんさん お立ち寄り、ありがとうございます
お天道様の御気分次第に二転三転、ここに決定いたしましたのは前日!広い!明るい!水場が近い!室内トイレ!登山口から僅かの歩行!
みいさんの発想は、いつもながら素晴らしいですね。
二泊してもいいね!と何度も熱く語り合い!ました。
貧脚だなんてとんでもない。少しペースが違うだけで、にたり酔ったりつまづいたり! ふふふ
来年、全員集合宴会ヶ岳の噂が広まっていると、聞いたような聞かないような・・・・・初日は前夜祭で、二日目が本荘!
北や南から縦走して来られても、空木往復でも、宴会ヶ岳専科でも、愉しめると確信
是非ご一緒したいと思い思われ降り降られ???
そうそう、雨でも無問題、雨音は子守唄、風の声は応援歌
かめふふふ
2013/10/28 17:18
コメント、遅くなりましたー 

変則、日-月でお山でしたー 
例の予定が、ポシャったんで(笑)

相変わらず、コロコロ予定変更で
すいませんです 
でも、楽しめて・・・そして、今後の
この小屋の利用プランetc...
良い休日でしたねー 
山はホント、色んなスタイルで
楽しめますねー 
これからも楽しい仲間と楽しい山...
これモットーで...  

みい
2013/10/29 13:25
みいさん ありがとうございます
予定変更で
四国、お楽しみでしたね
東の予定が少し変わったようで、いつもの臨機・・・・・
予定変更は、楽しむための執念?
いつも大したものだとその、対応能力に感心しています。そして、感謝ですよ。
愉しんで楽しんで、たのしみましょう。
計画するだけで浮き浮きし、歩くたびに楽しみが湧き、行きつく果ては宴会ヶ岳。日本国中を巻き込んで!!!
あんなことや、こんなことを・・・・ふふふ
かめふふふ
2013/10/29 17:29
おはようございます。
生憎のお天気でしたが、素晴らしい宴会ケ岳でしたね。
みいさん達とかめふふふさんはよく似合います(笑)。
PS
17日ですが、女房と行くつもりです。yosiさん、naoさんも行かれると思います。
やまとそば
2013/11/04 06:17
やまとそばさん ありがとうございます
天気は予報通り、いえ、少し良いぐらいでしょうか?
宴会ヶ岳日和、という言い方もありそうでしょう。
夜間、山荘?の屋根を打つ雨音も、優しく酔いどれトリオを包んでおりました。
17日、奥様とご一緒に!!!大歓迎です。
yosiさん、 naoさん 2年連続となりますね
嬉しい事です
さて、準備をしましょう  ふふふ
かめふふふ
2013/11/05 14:09
東西交流の宴会ケ岳!
ビックリして秋眠から覚めてしまいました。
三人共、すごい酒豪でパワフル
山!を人生を!楽しんでられいいなぁ〜
実は百名山、空木岳が未踏で来年は避難小屋泊まりを考えていすが、駒ヶ峰ヒュッテの他にもいい感じの避難小屋があるんですね?
池山ルート上でしょうか?
それにしてもサバ寿司・ステーキ美味しそう!
これこそ、至福の時間ですね。
楽しく見させていただきました。
清兵衛
2013/11/06 05:54
清兵衛さん ありがとうございます
東西交流、ネット環境のおかげです。もう5年程になりますか。
大阪の素敵なご夫妻がコアとなって、あちこちで宴会ヶ岳に登りまくっております。かめも年に数回交ぜていただいて、愉快な時間を過ごしています。
秋眠宣言されていましたね!起こしてしまってごめんなさい。でも、少し早すぎですよ! ふふふ
あのお酒たち、どこへ消えていくんでしょうか?不思議です。翌朝も普通に過ごしていますしね、食欲もあり・・・
空木岳登山が目的でしたらこの避難小屋はあまり有効ではないと思います。池山ルートから数分です。水は池山ルートの水場を使用しました。小屋前にも設備はあるのですが、この季節、水は出ていませんでした。
2日で空木を目指すのでしたらやはり、上の小屋利用でしょうね。
来年、大勢でこの小屋で楽しみましょうという企画が持ち上がっています。2泊として、初日はボッカと前夜祭。翌日、空木を往復ご小屋へ戻る。参加メンバーは縦走でもピストンでも、宴会ヶ岳だけでもお好きなコースを選択。
2日目の夜は大々的に・・・・・
山の夜の夢ですが!!!!!
山、駆け回るのも、攀じりまくるのも、飲みまくるのも、第三者に迷惑をかけない程度に楽しめればと思います。
遊びつくす山、時にこのような山の時間も、有りだと思います。
批判もございましょうが・・・・敢えて   ふふふ

ブログ気持ち玉 驚き、面白い、ナイスと沢山ありがとうございました。
かめふふふ
2013/11/06 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
池山避難小屋宴会ヶ岳 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる