かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ココファーム収穫祭2013

<<   作成日時 : 2013/11/22 14:53   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
平成25年11月16〜17日は足利市のココファーム・ワイナリーの収穫祭。およそ10年前からかめはこのワイナリーを訪れるようになっていた。今年は30回目の収穫祭となる。


画像
収穫祭参加、始めのうちは日曜日に出掛けて混雑の中、片隅でひそやかに楽しんでいた。次第に知人友人に広がり、場所取りの必要を感じ、土曜日に足利まで移動して宿泊、日曜日朝早くに葡萄畑に出陣していた。
3年前からかな?土曜日も収穫祭を愉しみ、夕方、皆さんが引き上げる頃に良い場所を確保してブルーシートを敷いて、一旦足利駅周辺に引き上げて夜も楽しみ翌日、改めて仲間を迎えるように進化した。かめにも学習による知恵がついたらしい。

11月16日午前6時50分、いつもの50リットルの赤ザックを担いで家を出る。東武浅草駅まで徒歩30分程度の足慣らし。
最高の空、東京でも空は青いんですぜ。ペキンシャンハイ、ドウニカナラナイカ♪


画像
途中、コンビニでサンドイッチと缶ビール350×2をゲット、りょうもう3号(東武伊勢崎線の特急)の切符購入。
既にホームに停車中のりょうもう3号はガラガラなのに、かめの指定席は通路側!なんか変だなと思いながらビールを飲み始めると通路を背後から彼等の指定席を捜して歩いてきた若い二人連れの会話で満席を知る。おや、ラッキーだったんだ。最後の数席だったらしい!
北千住でほぼ満席、足利市駅で8割以上が下車。改札へ向かう階段はぎっしりの人人人。流れに身を任せて歩く。改札手前のゴミ箱に空き缶を入れてバス乗り場へ。観光バス数台が並んでいて、次々と祭りへ向かう人を呑みこみ走り出す。300円也!
会場の受付でグロワーズクラブメンバーに送られる招待券と引き換えにワインホルダーを受け取る。2013と記されたワイングラスと缶バッジ。木製のカトラリーセットとワイン引換券が入っている。引換券で赤または白ワインか、カラフェ入りの出来立てワインの赤・白のすきなものと交換。瓶ワインにはオープナー(柄はプラ製だがソムリエナイフ)と白にはガーリックトースト、赤にはカマンベールチーズがついている。
先ずは白を入手して混み合う葡萄畑を左手に見ながら山頂(見晴らし台)へと舗装された急傾斜の車道を登る。
途中のフードコートで焼いたトリモモ1本を左手に。
9:50 山頂のベンチで独り乾杯1、ボトルのバルーンが今年は元気よく秋空に映える。


画像
眼下に、こころみ学園の施設とワイナリーの建屋が並び、平均斜度38度の葡萄畑がここ山頂まで這い登っている。こちらへも乾杯!
スマフォを取り出すと9:33に富山のトヨさんからCメールが着信していた。足利市駅に着いたとある。折り返した携帯電話が通じた。かめは山頂で待っていると!


画像
行道山が背後に連なる。手持ちのワインが無くなる頃、懐かしいお顔が、笑顔のトヨさん登場。おや独りで? 奥方は足に自信が無くて下で場所を確保して待っているとの事。


画像
坂道を降りた


画像
メインステージからは大分離れた場所だが3人分を確保していてくれた。挨拶もそこそこに早速乾杯。


画像
時間が経つうちに更に離れた場所までワインを楽しむ人人が座を占め、笑い声が!


画像
平らな場所は少ないので苦労する人も、ワインに酔ったのか陽光に包まれて横になっている人も


画像
いつしか15時、何本のワインを開けたか思い出せなくなっていた。よりメインステージに近いところになんとか7.2mの場所を見つけて明日の為のブルーシートを敷く。夜露を想定し、長手に二つ折りして長さ分だけ確保、ペグで固定。足利駅で飲み直そうというトヨさんとバス停へ。長い列に大人しく並ぶうちにトヨさんに異変が・・・・・・バスに乗り込む頃には足元が・・・・・・・結局足利市駅でかめだけバスを降りた。ご夫妻は太田に宿を取っているとの事。昨晩は、日中甲府で行われた会合に出席した後、移動して太田の多分同じ宿で今朝を迎えたようだ。足利市周辺の宿は今日は満員だと思う。10年選手のかめは、8月に早々とホテルを予約していた。東京を出る前日にネットで予約を確認、因みにルートイン足利駅前の朝食付きシングル料金は16日は7000円也。同じ部屋が17日の日曜日は5000円となっている。ちゃんちゃん


画像
他人事で無く大分酩酊のかめ、チェックインの後ふらりと外へ。軽く一杯と歩いてはみたが、結局はコンビニでビールとつまみを少々。
ぐらりと星月が天空を巡り17日、6:30(通常は6:45)からの朝食はビュッフェスタイル。20品目ほどの惣菜が並び、かめもご飯とみそ汁を美味しく頂いた。牛乳も一杯!


画像
一旦9階の部屋に戻り、荷を纏めてJR足利駅へ。待機していたタクシーでココファーム&ワイナリーへ。運転手さんの話では昨日の10時頃に、車は全て出払ってしまったとの事。ココファームまで2000円で120円のおつり。


画像
8時前、会場は未だ準備中。受付だけは開いている。2枚目の招待券で入場。ワイン引換場所が未だ開いていない、会場の葡萄畑に直行。昨日のシートを捜すとメインステージから大分離れた所に見覚えのそれが有った。ステージの近くが空いていたので急いで移動して畳んであったシートを広げる。やはり夜露がシートの上に溜まっていた。大正解。
しっかり広げてペグで固定したあと、昨日飲みきれなかったボトルを手に、グラスをホルダーで首から下げて山頂へ登る。早くも数組が降りてくる、笑顔で挨拶。登りきった山頂は無人、早速乾杯!昨日はびしょ濡れだったベンチも今朝は湿っている程度。金曜日の雨の所為だったようだ。


画像
1950年、特殊学級(現在の支援学級)の中学生によって開墾が始まった畑は平均斜度38度。1958年には3ヘクタールの葡萄畑となった。それから55年、園長の川田昇先生は、2年前の年末、雲の上から畑を見下ろす事となった。車いすで出席していた収穫祭の挨拶が耳に残る。その後も関係する皆さんの力で営々と事業は進められている。現在130名いる園生の最高齢は90歳、60歳以上は50名と高齢化を迎えている。


画像
1989年カリフォルニア、ソノマに5ヘクタールの農地を確保して、こころみ学園の生徒(寡黙な農夫たち)がはるばる海を渡り、葡萄の苗を植えた。その際、出国手続きなど苦手な生徒たちに空港は、特別な配慮で無審査で通過させたと本で読んだ。
その葡萄は現地のワイナリーで醸造されて樽に詰めてこちらに届き、カリフォルニア産ワインとして発売されている。収穫祭の特別ワインもそれである。

1995年には寡黙な農夫たち(園生)は、自ら稼いだお金でソノマの葡萄畑に、親や家族を招待している。280名で太平洋を一っ跳びした。素敵なお話です。 かめの目にもなみだ!

畑を開いた当初は生食用の葡萄であったが、収益を増すためにワイン造りを目指した。昭和55年に園生の家族や協力者の出資で(有)ココ・ファーム・ワイナリーを設立、59年には醸造認可が下り、12000本のワインを完売。
1995年、ブルース・ガットラブ氏が加わって現在に至る。

2000年の九州・沖縄サミットの晩餐会での乾杯にココファームのスパークリングワインが使用されて一躍有名になった。
2008年の北海道洞爺湖サミットでも総理夫人主催の夕食会で【風のルージュ】が供された。かめも十数本を美味しく頂いている。

現在、ブドウ栽培は5万uでワインは16万本を生産!
山林の除伐、間伐、植林、下草刈りは20万u
寡黙な農夫たちは、日々働き続ける。黙々と?
いつだったか、かめが見た葡萄畑の草刈り隊5〜6名は賑やかだったが・・・・
大斜面を下からこつこつ刈り上げる。山頂に達する頃には下の方は再び草ぼうぼうとなる。また刈り上げる。
毎夜星たちが空を廻るように、ここの農夫たちも嬉嬉として鎌を振るう。見ている方はつい、はらはらするが・・・・・

ここ数年顔を合わせてお話しする、バルーン管理のボランティア氏と他愛もない会話を楽しみ、賑やかになってきた会場へ降りた。実は持っていたワインが無くなったので


画像
会場のシートをタオルでざっと拭きお・も・て・なしの準備、ワインを交換に受付まで降りる。今日は赤ワインにする。例年の焼きたてパン屋さんに7〜8分並んでフランスパン3本購入。シートに戻り独りワインを・・・・・少し前まで所属していた山の会のNさん登場。
次いで矢板のやまとそばさんご夫妻が・・・・みいさんからも足利に着いたと


画像
昨年の収穫祭で全く偶然ばったりのyosiさんは今回、ワイングラスホルダーを手作りして・・・・・・・流石です!


画像
次々と仲間が合流、乾杯の発声はかっちゃん。今日もハーフパンツで・・・・・数千人の乾杯が青空に響く かんぱぁい


画像
仲間内でも何度も乾杯


画像
こんなんなって


画像
こんなんなって! 完敗!


画像
結局は大阪からみいさんご夫妻とまめちゃんご夫妻、川崎からまぁ君、富山のラガーちゃん、やまとそばさん率いる岳人組はyosiさんnaoさん、リンゴさん、ネビルさん、trekker-kさんと若いお友達数名、那須山岳救助隊のまっさんも登場し大宴会ヶ岳となる。
我がNさんは用事もあるのでと、少し早目に切り上げて行った。ありがとう!


画像
ホワイトアウトにはこんな危険も


画像
2か所のフードコートを巡り地元レストランの洋風屋台を物色。3か所のワインコーナーを何度も攻めた猛者たちも、次第に傷つき倒れてゆく。しっかりせよと抱き起し!


画像
多勢に無勢、次第に砲声も衰え、残る者はいつしかうなだれて、肩を寄せた。


画像
しだいに薄れゆく視界の中、とうとうかめはたたかいに見切りをつけて陣を撤退した。

先に落ちて行ったみいさん達を追う。バスに並ぶと聞いていたが長い列にその姿は見えない。仕方なく暫く順番を待ち、やっとのことで足利市駅まで行くと切符売り場の前に落ち武者数名。みいさん達に追付いた。ところで気づくとかめはマウンテンパーカーを置き忘れている。財布を入れたままで!!! 

なぜか探しに戻る気にはならなかった。皆さんは切符取得済、まっちゃんが2000円と6人分の切符をかめに渡して、つながりで購入するようにと・・・・かめはよろよろと売り場へ。

うまく横並びの7席を入手、ボックス型に向き合って仲良く浅草へ。

僅かな乗車時間で驚異の回復を見せるメンバー。浅草では中華屋さんへ、結局は紹興酒で〆ることに!

激しい宴のあと、富山へ、大阪へ、川崎へ、戦士は故郷を目指す。

かめは傷ついた甲羅をまとい、とほほと徒歩で家路についた。




翌日、収穫祭の後始末で忙しそうなのでココファームへの連絡は控えた。

火曜日、電話をと思ったが こそっとメールを送ることにした。
ばかめ ですが、パーカーの忘れ物は届いてないですか?
お財布に銀行カードとアメックスカードと健康保険証が・・・・・・・・

水曜日、作業所安全パトロールに出ていたかめのスマフォにココファームから着信、11時
あああっ、スマフォがバッテリー切れではないかいな!!!
帰社後に電話した、東京の ばかめ ですが・・・・・
明るい女性の声  ああ ○○さんですね 絶対に美人だ!
ありましたよ、ぜんぶ!!! 間違いなく絶世の美女だ!!!

おお かめほっ
土曜日に伺います!

ワインをたっぷり購入してきましょう

今宵は美味しいお酒を・・・・・・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
皆に会えなくて残念でしたが、楽しい想い出がまた増えました。本当に色々とありがとうございました。
少々飲み過ぎたのが良くなかったですが美味しいワインにアテも考えずに飲んでばかりいました。
迷惑かけたようで・・・(汗)かないにはしっかりとお仕置きを頂きました。来年も行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。
トヨ
2013/11/22 18:13
2日間お疲れ様でした。
トヨさんとも久しぶりにお逢いしたかったのですが…1日違いでした。
それにしても凄まじい写真。
酔っ払いとは言え、すご過ぎです(笑)。
しかしこの後、また宴会ケ岳とは流石に本家です。
PS
財布戻って良かったですね。
ココは良い所です〜♪
やまとそば
2013/11/22 20:28
ありがとうございました。
素敵な楽しい1日でした。この後も車中や着いてからも続いていたとは恐れ入ります。楽しいことに終わりはないですね。

写真だとうちのnaoさん、赤のラッパ飲みじゃないですか。だから、連れて帰るのたいへんでしたよ。
では、来年もココで皆さんとお会いしましょ。
yosi
2013/11/22 22:31
TOP画像のワインボトルが宙に飛んでいる写真に魅入られ訪問したら何と面白いワイン狩りのレポートを愉しく堪能させていただきました。
足利は行道山でのハイキング位しか知りませんが
こんな素晴らしいワイナリー農園があるんですね!
数千人の乾杯が青空に響く光景は壮大ですね!
いやぁ〜面白かったです。
清兵衛
2013/11/24 14:48
ニッポンはいい国だ。
私も忘れ物も落し物も大怪我もするばかめですが、致命的にはなってないウンは持っているみたいです。あ、一度コンビニのトイレでウンを落としたに財布も床面に落としてしまいましたが、そのときだけは中身(現金2枚)のみ消えていました。勉強料かも。
臆崖道
2013/11/24 20:49
遅くなりました〜
素敵な場所を確保して下さり
有難うございました^−^
おかげで、楽しめましたー
大勢の山仲間と会えて本当に楽しい1日でした!
素晴らしい収穫祭に...うーん♪
酒飲み(?)で良かった(笑)
次、お会いする時も楽しみましょうね〜
みい
2013/11/25 09:57
ハンスさん ブログ気持ち玉 面白いとナイスをありがとうございました。
毎年恒例のお祭りです
いつも飲み過ぎで反省しているのですが・・・・・
一晩寝ますと忘れてしまい・・・・・
かめふふふ
2013/11/25 11:31
トヨさん 早速のコメントありがとうございます。
沢山飲みました、かめもやっとホテルに入りました。
迷惑だなんてとんでもないです、こちらこそです!
それにしても、遠くからありがたい事です。
この二日間、穏やかな天気にも恵まれまして、ここ数年で最高の収穫祭となりました。
来年の収穫祭ももう日程は決まっております。
11月の第3日曜日とその前日の土曜日。来年は15日(土)16日(日)の二日間。かめのスケジュール表には印が!ふふふ
かめふふふ
2013/11/25 11:37
やまとそばさん ありがとうございます
県内大移動、お疲れ様でした。
そして、楽しい時間をありがとうございました。
最高の天気と楽しい仲間たちで、夢のようにあっという間に時間が過ぎていきました。
ハプニング、毎度? おかげで一昨日も訪れる事になり、静かな、それでも奥の駐車場には30台以上の車、カフェには数十人のお客様、ショップやテイスティングコーナーにもぞろぞろとワイン好きが・・・・・
かめも、最奥の棚の6本を含め、12本を購入して家に送りました。
ココは本当に良いところです。
かめふふふ
2013/11/25 11:47
yosiさん ありがとうございます
昨年の幸運の出逢い、そして今回と嬉しい事です。
グラスホルダー、流石ですね。アイディアと実行力、抜群です。また、使わないとね!!! ふふふ
naoさん とっても元気で楽しかったです。
流石に後半戦はお地蔵様状態もありましたが・・・・
まあ、飲んで酔っての収穫祭ですから!
とんでもないことをしでかしたかめに比べたら皆さん健常です。それに引き替えかめは・・・・・・ひっ!
優しい皆さんに助けられております
是非来年も、かめは11月15日と16日は足利市民のつもりです
へへへっ
かめふふふ
2013/11/25 11:56
山じいさん ブログ気持ち玉 なるほどとナイスをありがとうございました。
年に一度、この日はココで過ごすのが、ここ10年ほど続いております。晴れの日も、風の日も、雨の日さえ・・・・・
遠くから山の仲間も駆けつけていただいてます
傍から見ればただの酔っ払い集団でしかないですが、本人たちは極めて真面目に酔っぱらって・・・・・ふふふ
かめふふふ
2013/11/25 12:00
清兵衛さん コメントと ブログ気持ち玉 ナイスを二つ、面白いも二つ、ありがとうございました。
栃木県足利市のこのワイナリーの収穫祭に参加し始めて、およそ10年!
毎年、楽しく過ごしております。
昨年は少し行き違いが有りましたが、それでもそれなりに楽しい日でした。
おり姫神社から行道山、そして浄因寺へ下りるコース、かめも何度か歩いています。その都度、ここ ココファーム&ワイナリーにて食事したりしていました。素敵なレストランも営業しております。収穫祭の日はお休みのはずですが!
一昨日も自分の後始末の為に訪れましたが昼前なのに駐車場には30台以上の車が停まっていました。
ワイナリーに車とは、かめは絶対に公共交通機関ですが・・・・・ふふふ
数千人の乾杯、毎年かっちゃん(勝俣君)が音頭をとってくれています。古代ローマの円形劇場ではないですが、斜面の葡萄畑です。凄い音響効果だと思います、ふふふ
是非一度、乾杯を  どうぞ
かめふふふ
2013/11/25 12:50
臆崖道さん ありがとうございます
忘れ物、落し物、大怪我!ふふふの共通項!
かめも 何度も救われています。
財布も何度か見失いましたが、その都度優しい皆さんのおかげで丸々そのまんま、戻ってきています。幸せな国にすんでいます。しかし、その幸せが逆にいつか命取りに!!!!と心配は一晩だけします。そして、ついまた忘れます!!!
幸せな国にすむ、情けないかめです。
が、またまた愚を繰り返し繰り返し・・・・
何時まで経っても懲りないかめです、残念!
かめふふふ
2013/11/25 12:58
みいさん ありがとうございまあす
日曜日の朝、8時前の会場には30枚以上のブルーシート類が敷き並べられています。あの斜面の畑、平らな場所はほぼないのと、野外ステージの高さまで登らないと折角の音楽が頭の上から落ちてくるだけなので、なんとか良い場所をと知恵は無いかめは身体で頑張ります。それほどでもないが???
大勢の山仲間たち、楽しかったですね。
遠くから本当にありがたいです。
もう、来年の秋の話もちらほら!  ふふふ
お酒のみで?おお酒のみで好かったです、お互いに。
おや、るいはともをよぶ!
次は、かめはインドアだけのお付き合いですが、よろしくお願いいたします。
一昨日、その日の為に『月を待つ』と『陽はまた昇る』を入手してきました。ココの(あそこの?)赤ワインです
お楽しみに!!!
かめふふふ
2013/11/25 13:09
終わり良ければ全てよし(*^^)v

この度は大変お世話になりました。前日トヨさんが来られていたんですね。日曜日はほんとよいお天気で昼間の酒は良く回り、斜面を転がったかたもいましたね。
とっても良い収穫祭・・素敵な収穫祭でした。

前日より場所取りありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
まめちゃん
2013/11/25 14:53
先日は、大先輩に場所を確保して頂き本当にありがとうございました。
あんな良い場所で昼間から美味しいワインを飲めて感謝・感激です。

かめ・ふ〜さんからは、いつも何かを教えて頂きます。
今回は、ソムリエナイフの切り口の場所、身の回りの物で作るワインホルダーを教えて頂きました。( ..)φメモメモ

帰りにマウンテンパーカーを忘れられたことも塾生としてしっかりと学びました。
お陰様で、先日の立山初スキーでは、ウェア上下を自宅に忘れてしまいました。
「ここは反面教師としてだぞ」と一言云って頂かないと素直な私はすべて学んでしまいます(^0_0^)
手のかかる塾生ですけど、これからも宜しくお願いします。
ラガーマンマン
2013/11/26 13:06
まめちゃんさん ありがとうございます
良い天気で、佳い酒があり、善き友との宴
お酒もまわりますわねえ
あっちこっち、いろんな方が・・・・・
おっと、かめは何も言う資格がありません
三角印を頂きました!
連荘が染みつきそうで怖いです。
もう少し鍛えておかないと浪速軍団には足腰立たなくなりそうです。
またお会いできるまで・・・・鍛錬の日々?
わっ ないな!
かめふふふ
2013/11/26 14:02
ラガーマンマンちゃん ありがとうございます
遠路はるばるおいでいただき、ありがたい事でした。
お日様に見守られての淫酒! いえいえ 飲酒
それはおいしゅうございます
適度な斜面で、多少は緊張しながら?失敗する人を見ながらわが身を・・・・
キャップシールを切る場所、注ぐときにワインがシールに触れないようにするために、ふくらみの下側です。シールには鉛製とかも有りますからね!それとシールとボトルの間にワインがしみ込んで、次に注ぐときにそれが滲み出る!あまり気持ちいいもんではござんせんよ!
あと、シールを切るときにはナイフの刃を外に(お客様・友人・ご家族・愛人など)向けないようにするのも・・・・外側から人差し指でナイフの背を抑え、親指をボトルの手前ににかけてくりくりくりと
そしてその際、ボトルは回さずにちくびを、違う!手首をしなやかに回して切り、ナイフの刃先に引っかけてさっと外しましょう!それで完璧!!!
塾生は早速ウェアお試し、善男子若有無量。百千万億衆生。受諸苦悩。聞是観世音菩薩。一心称名。観世音菩薩。ぷんぷんべんべん 福壽海無量。
塾生は熟成して19世を名乗るようになるでしょう
えっへんへん
かめふふふ
2013/11/26 14:38
ワイナリーで盛り上がった様子がよく分かりました。
天気も良くて豪華メンバーですね。
相変わらずに文章が面白いし、情報も詳しく書かれているので参考になります。
今年も残りわずかになりましたね。
1年があっと言う間ですね。
chiaki
2013/11/26 20:25
chiakiさん ありがとうございます
ワイナリー、年に一度の大収穫祭です
かめにも宴会ヶ岳は数知れずですが、昼間の葡萄園での宴会ヶ岳はまた格別です。皆さん遠くから、そして下世話な話ですが、お金と時間を費やして参加して頂いております。嬉しい事です。
今年も残りわずか・・・・ 本当ですね
1年はあっと言う間。
収穫祭と同じようなメンバーで12月14日夜に入湯猿で有名な地獄谷温泉近くの万代温泉にて忘年会が開かれます。
無論参加します、東京代表?
それは兎も角最近、山に登っていません
年末年始の山はどうなるのだろうか?心配です。
って自分の事ですけど・・・・・
かめふふふ
2013/11/27 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ココファーム収穫祭2013 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる