かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてまた足利へ

<<   作成日時 : 2013/11/27 11:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
平成25年11月23日土曜日、勤労感謝の日。山歩きを計画していたが軽装で足利へ向かう。

例により自宅より徒歩で浅草へ。東武鉄道伊勢崎線特急りょうもう7号にて足利市駅へ。


画像
旅の友 【街道をゆく】 は7〜8年前だったか亀戸駅ビルの本屋さんに全43巻を申込み、揃ったら連絡をとお願いした。1週間ほどだったか、お越しくださいの電話。書店では紙袋を二重にしてくれたが、ずしりと重いそれを抱えて家に帰った。居間の座卓に二山に積み上げにらむこと約半年。意を決して読み始めたのは43巻目、濃尾参州記。以後第1巻より順次手に取り、一通り読み終えるまでにほぼ1年半を要した。その間にも必要や個人的要求に駆られて他の書物にも手を、目を向けていたが。


画像
その後も必要に応じて必要な巻を取り出しては読み返していた。四国へ行くときは14巻や27巻の檮原街道。三浦半島へハイキングの前には【三浦半島記】を!台湾には第40巻の【台湾紀行】等々。今読み返している【モンゴル紀行】は大分昔に単行本を購入して読んだ記憶がある。それも今回文庫本を揃えてから順番に読み進むうちに思い出したものだった。


画像
それぞれ何度か読んだのだが、広げる度に新鮮な内容に驚く。ようするにかめの記憶力が宇宙空間の様に稀薄ということ。それがどうしたと、開き直る以外、選択肢はみつからないのはちょっと癪だがなあ。


画像
足利市駅前からタクシーに乗ったのだが、行先をココファームと言っただけで、学園事務所とまで言わなかったのでカフェの方へと事務所を通り過ぎてしまった。慌てて停めてもらい下車した。徒歩で事務所へと少し戻る。

こんにちは ○○ですが・・・・・
あっ はいっ ○○さんですね!ちょっとお待ちください。

直ぐに紙袋を手に若い女性スタッフが出てきてくれた。
紙袋はかめには神袋に見えた。

お確かめください!
あっ はい・・・・・   ・・・・・・・・はい、全部あります
よかったですねえ
ありがとうございます。飲みすぎました、知り合いが大勢来たんです。20人くらい!
わあっ すごいですねえ、ありがとうございます
大阪や富山からも来てくれたんですよ
わあっ、楽しかったんでしょうね
ええ 天気も良くてつい
また来てください
ええ、また来ます。ちょっと上に寄って行きます
はい 


画像
先週、11月16〜17日はココファーム&ワイナリーの第30回目の収穫祭。かめも大いに楽しんだのだが、会場の葡萄畑にマウンテンパーカーを置き忘れていた。パーカーだけならばーかー!なんて言っていられたのだが、財布(革カバーの付いたマネークリップ)も胸ポケットに入っていた。現金だけならまだしも、銀行カード1枚とA○○Xカード、それに健康保険証。


画像
仲間の助けでなんとか帰宅し、翌日からは家に残しておいた他銀行のカードでなんとか・・・・
こころみ学園事務所への連絡は、収穫祭の後始末で大忙しの現地を想うと気が引けて・・・・・
火曜日にやっと思いつき先ずメールしておきましょうと


画像
翌水曜日、この日は毎月2日間行っている勤務先建築会社の作業現場安全衛生パトロールの日。出先でスマフォにこころみ学園からの着信があった。あらあら、バッテリーが・・・・・・なんてこったい!!!


画像
午後、帰社してから学園事務所に電話。
東京の○○です。
ああ ○○さんですね! ありましたよ、出てきました!!!


画像
多分、おそらく大丈夫。でも、なかには・・・・・  いやいや 絶対大丈夫。  でもね・・・・・
実はかめ、銀行にもカード会社にも連絡していなかった。しかし悶々と・・・・・


画像
全部あります! 明るい女性の声が受話口から
良かったよかった、安堵のかめ
今週土曜日に伺います


画像
事務所を辞し上のショップへ、一番奥のワインセラーから2種類6本、表の棚から【風のルージュ】を6本。計12本を籠に入れてレジへ。七日振りに手元に戻ったカードを使った。自宅へ宅配便!1箱


画像
やっと落ち着いて山頂見晴らし台へ


画像
1週間で里山の彩も深く


画像
施設最奥の来客用駐車場には30台以上の車が停まっている。さすがに山頂はかめひとり。


画像
穏やかな日差し、七日前は歓声がここ見晴らし台まで届いていたが、本日は静寂也。新しくできた自動車道路を走行する車両が発する音が多少気になるだけ


画像
静かです


画像
この畑の大斜面は、表土をめくるとこの岩盤。ジェラ期の岩?
この地質と地形と園生達が四季育むテロワール


画像
広場奥には水洗のきれいなトイレも出来ていた


画像
カフェレストランのオープンデッキは昼前なのにほぼ満席


画像
こちらはスタッフの駐車場
背景は葡萄の畑、平均傾斜38度
かめは 足利市駅まで歩くことにした


画像
振り返る、きょうもあおいそら


画像
標識手前には樽


画像
街並みにも紅葉が


画像
足利学校


画像
足利市ではこの史跡を世界文化遺産へと一歩一歩めざしている


画像
一週間前に泊ったホテル


画像
渡良瀬川に出る
現在は利根川の一支流と化して(江戸時代に瀬替えして利根川の水を合流させた)しまったが・・・・


画像
渡良瀬橋、森高千里の17枚目のシングル曲 1993年リリース
TV東京の番組『いい旅・夢気分』のエンディングテーマとして使われたそうです。


画像
渡良瀬川は日光中禅寺湖南岸の山や、皇海山から袈裟丸山の水を集めて関東平野を潤す。しかし、途中足尾の銅山の鉱毒事件が明治中期に大問題になった。流出する鉱毒が原因で渡良瀬川流域の広大な農地が汚染された。衆議院議員田中正造は職を辞し、天皇陛下に直訴したが排斥され退いた。いまの世の山本議員の愚挙に対し、田中正造を引き合いに出した浅はかな者も居たが、流石に翌日比較すべき対象ではないと謝っていた。全くその通り、精神が違いすぎる。山本議員の取り巻きの顔が見たい!いや 見たくもない!


画像
川は流れる


画像
足利市駅プラットホームからこころみ学園方面を望む


画像
コンデジの望遠で畑を
ビールを飲みながらりょうもう26号で浅草へ


画像
浅草駅までの切符を購入していたが、上りの特急は全て東京スカイツリー駅に停車するんだった。家へはこちらの方が近い。浅草からと比べると半分以下かな?急遽下車するが自動改札が通れない! 駅員に聞くと・・・・・
浅草駅まで購入しているので自動改札は通れません。こちらから出てください。

面倒だねえ、まあわたしが悪いんですけど なにか

そして、家まであるきましたとさ

お恥ずかしいお話ですが、敢えて公開!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。

シルビア、基、滝川クリステルが云っていた
「もし皆様が東京で何かを失くしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。」はココファームでも通用していましたね(^_^)v

今、私が一番気にしていることは、
今現在かめふ〜さんのお手元に財布はあるのかということ。
『そしてまたまた足利へ』というブログがアップされないことを願っております^m^




可愛い言い訳をするラガーマンマン
2013/11/27 18:54
ハンスさん ブログ気持ち玉 面白いをありがとございます。
お恥ずかしい話なので内緒にしようと思いましたが、いきさつを仲間に知られておりますのでままよと・・・・・
反省はしておりますが・・・・
かめふーっ
2013/11/28 09:56
可愛い言い訳をするラガーマンマンちゃん
早速のコメントありがとうございます
その節は遠路はるばる、ありがたい事でした。
落し物・忘れ物!戻ってきますね、我が国は、良い国だと思います。
某国では交通事故の物資運搬トラックから近隣住民が積み荷を当然の如く持ち去る記事が頻繁に・・・・
この国でも、相手を殺めてまでも自分のものにしたい人々も確かに居ます。何度も報道されますが、現金でもカードでも無償で届ける人々が圧倒的多数だと実感します。
それを頼りにしてはいけないのですが、長く生きてきたかめはあちこちだいぶお疲れで、夢か現か幻か?もうすぐ恍惚のかめになれそうです。
あっ かめふのお財布、今現在は確かにいんまいぽけっと!
かめふの為に、予備のお財布(たっぷりの日銀券入り)を
用意して頂いて、ラガーマンマンちゃん様、ありがとうございます。
やはり、頼れる男です。
次のブログタイトル、ヒントをありがとうございました。
ドクトルマンボウの小説に、『本当の本当の本当の本当の・・・・・・・・・・本当の真実』1ページ以上に渡りつづられた長い題名の本の事が書かれていたことを思い出しました。
かめはひふへほ
2013/11/28 10:17
大事なものが手元に戻ってきて良かったですね。
年末年始がまたやって来ますね。
私は天気次第で林道歩き12キロに挑戦しようかと思っています。
chiaki
2013/11/28 18:50
ご挨拶が遅れてしまいましたが、17日の収穫祭では場所取りその他お世話になりました。
初めてという事もあって何分勝手が分からず・・・でも本当に楽しい一時を皆様と楽しむ事ができました。
翌日勤務先の若者にココファームでの出来事を話したら早速彼女とのドライブで訪れたそうです。
24日と言っていたかな?
ファンがどんどん広がって行く様な、そんな素敵な場所ですね。
リンゴ
2013/11/28 20:39
chiakiさん ありがとうございます
間抜けな話でごめんなさい
手元に戻ってきて本当にありがたい事です。
佳い国に生まれ、育ち、生きてきました。
もうすぐ12月、かめにとっては年中行事のピークが年末年始です。
chiakiさんはあの林道に挑戦ですか?たしか標高差700m!
先日は下見でしたか?
かめは、今冬は上高地から情念?執念?無念?残念?のお山に往復と路線を切り替えるつもりです。
徳沢には大人の飲み物がありますし、最悪でも蝶へ!
弱体化してゆく老かめ、8日間の休みをそれなりに雪の山で楽しめるかと・・・・・・ほほほ
かめふふふ
2013/11/29 09:05
リンゴさん ありがとうございます
収穫祭、こちらこそありがとうございました。
天気にも、仲間にも恵まれまして今季最良の日となりました。
お一人だけ山頂(見晴らし台)へ登られたようですが、本当は初めての方にはあそこへ登ってほしかったのです。
過去には何度か富士山も見えましたが、当日は早朝でも霞んでいて視界はあまり・・・・・
お勤め先の若者のデート先に?かめは23日勤労感謝の日に、そーっと訪れていました。 
翌日も穏やかな日だったと思います。
こころみ学園創設のお話や、寡黙な農夫の四季を知り、スタッフの顔を覚え、園生にも見覚えが出てくるとまた嬉しいものです。
23日も、すれ違う訪問客に最敬礼でなにやらつぶやく男性、かめと目が合ったとき、6年ほど前だったか、軍隊式の敬礼を何度も何度も何度も繰り返されて困惑してしまった自分を思い出しました。たしか、あの時の彼です。
楽しげに体を動かしているお姉さんも・・・・
成人式から3月14日まではサンヴァンサンのお祭りがあり、以前は園生と交流できる昼食会も開かれていました。確か50人限定で一般参加者を募集し、かめも何とか参加できました。冬の日、北の風が葡萄畑を吹き降りてくるなか、ドラム缶で剪定した葡萄の枝で暖を取りながら野外での昼食会。ホットワインが飲み放題!
かめの座ったテーブルにも園生が数人、そしてかめの目の前の空席に腰を下ろしたのは、今は亡き川田昇園長先生でした。暫くお話をしました。
だんだん遠くなる思い出です。
かめふふふ
2013/11/29 09:28
ココファーム、リターンズ・・・お疲れ様でした。
でも良かったです。
来年、またみんなで集まりましょう。
やまとそば
2013/12/05 21:59
やまとそばさん ありがとうございます
ココファーム、素敵なところです。
普通の日にぶらりと食事も好いものです。
忘れ物も暖かいこころで戻ってまいりました。
最近、社の同僚が置き引きに逢い、免許や資格者証等まで・・・・とほほですね。
そうですね、是非来年また!
シートは準備いたします。
土日の二日間、存分に楽しむ事に致します。
その前に、やまの駅にもお邪魔したいものです、ふふふ
かめふふふ
2013/12/06 17:39
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスとなるほど
ありがとうございました
2週連続の葡萄園訪問、天気も最高と・・・・・
嬉しい日となりましたが、山からは遠ざかっています。
正月の体力が不安ですけど・・・・・
かめふふふ
2013/12/24 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
そしてまた足利へ かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる