かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 安代温泉忘年会25年

<<   作成日時 : 2013/12/20 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
平成25年12月14日湯田中の安代(あんだい)温泉にて忘年会、お誘いは長野市在住のこばさん。今年で5回目だそうだが、かめは3回目の参加かな?


画像
あさま507号にて東京駅を離れ、長野へ
事前に【えきねっと】のトク10でJR券購入、1割引き。ついでに年末山行用のあずさ松本まではトク35で35%割引、これはお得です。が 特急列車の変更は出来ないのが璧に傷


画像
旅のお供は?牛肉弁当とビール×2


画像
関東平野は碧空が広がる


画像
長野駅から長野電鉄で湯田中へ。特急ゆけむり号、1230円のうち、特急料金は100円也!
おや?この車両どこかで・・・・・・
小田急のロマンスカー10000型 箱根へ行ったよね 昔! あの時の君かい?


画像
ここでもイタダキマス


画像
11:34 湯田中駅到着
客待ちのタクシーをしり目に歩き始める


画像
横湯川、冷たそうに流れる
山はゆきだんべ


画像
今宵の宿、山崎屋さんを通り過ぎる11:54 石畳の路


画像
宿の前が安代大湯(翌朝、宿から鍵をお借りして入りました)


画像
開花湯


画像
安代温泉を抜けて渋温泉へ
道なりに先ずは三番湯 綿の湯。効能は切り傷、おでき、子宝
湯の入り口は施錠されており、宿泊者のみ宿から鍵を借りて無料で巡ることが出来る仕組み。観光客は有料(500円?)で入湯できるらしいが・・・・


画像
二番湯 笹の湯 効能:湿疹


画像
一番湯は初湯 効能:胃腸


画像
そして 九番湯  渋大湯  効能:子宝、リュウマチ、神経痛


画像
こんなんのありますよ、狩猟祈願神社


画像
八番湯 神明滝の湯  効能:婦人病


画像
七番湯 七操の湯  効能:外傷性諸障害 う〜n そろそろ御用かな


画像
六番湯 目洗いの湯  効能:眼病


画像
ちょっと外れて五番湯  松の湯  効能:脊椎病


画像
四番湯 竹の湯 効能:痛風

外観のみの湯巡り九湯、それでもって効き目のない症状は??? かめ、思い当たる節有り。


画像
温泉街を抜けて地獄谷温泉への分岐、冬季閉鎖の看板がある。冬季はのんびり歩けますねえ。


画像
分岐から2分でゲート  12:08


画像
直ぐに凍結した道路となる


画像
渋温泉の源泉 12:33 立ち入り禁止
源泉名:比良の湯
泉  質:含石膏食塩泉
泉  温:70度
湧出量:1分間 900リットル
適応症:リウマチ性疾患・痛風・創傷・運動器障害・女性のもろもろ


画像
源泉から数分で駐車場
ここ暫く動いていない車が1台、屋根には雪が積もっている。今朝乗り入れたらしい車が2台、野猿公苑管理の方か、地獄谷温泉の関係者か?


画像
山道を急ぎ足で6分、地獄谷温泉


画像
気配はあるが、人影のない施設の中を通り抜けて橋で横湯川左岸に渡る。天然記念物の噴泉


画像
急なコンクリート階段を登り谷奥へ少し進むと公苑の受付
入苑券おひとり500円也、樺n獄谷野猿公苑が発行している。お高い気がするが致し方なし。
画像



画像
早速湯へ
今日は大人しく入浴中。前回はランチタイムだったのか、係りの人がなにやら穀物を撒いていたっけ


画像
きもちよさそうである


画像
まっかなおかおをしてござる


画像
ライブカメラの背後から猿の温泉を見る
Snow Monkey Livecam   http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/
訪れている観光客のおよそ半分は日本人以外だった。


滞在わずか5分、数枚の画像で十分に満足して帰路に着く 

往路にすれ違った韓国人?6名  復路では欧米系単独男性と中近東方面かな親子等4名、追い越した日本人3人と、こちらを歩く人は少ない。この季節、観光客のほとんどが上林温泉側から入るようだ。


画像
渋温泉の外れ、温泉寺 13:35


画像
今晩の闘いに備えて・・・・・担担麺。無論、待つ間にはビールさんで今晩の予行演習をしておく。


画像
宿に着くと、みいさん達は既にスキー場から戻り、酒蔵へ行ったとの事。部屋で遅れて到着予定の主催者こばさんを待つことにする。

こばさん・まっちゃん・まあ君との4人で湯めぐり。一番湯・六番湯・九番湯の3湯を巡る事に。各湯は施錠されており、渋温泉の宿泊客が宿から鍵を借りて入湯できるようになっている。安代温泉の我らは土産物屋さんの豊田商店から「山崎屋」さんに泊っているものですがと言って鍵をお借りする。

先ずは一番湯、先客1名。湯船は5〜6名でいっぱいいっぱい。次々と湯客が・・・・退散 六番湯へ
最後に渋大湯九番湯へ、ここは多少広い。浴槽が仕切られており、奥は熱いらしい。同行者は挑戦していたがかめは遠慮した。宿へ戻る。


画像
さて、宴会場へ
壁には【チームコバ】のペナント


画像
午後6時15分 予定の12名が全員そろい忘年会開始。こばさんの発声で乾杯。その後何度乾杯したか?かめはココファームの白ワイン【月をまつ】を2本と食後酒として【天使の誘惑】


画像
ISB48メンバー(内緒の話、ISBとは一升壜ですぜ)

部屋に戻り散々飲んで夜中にラーメン屋へ突撃

そしてまた朝が訪れた(狼藉の部屋には天使の誘惑をはじめ、数本がボトルに半分ほど残っている)


画像
かめ以外の全員が横手山でスキーを楽しむはずだったが吹雪の予想で中止となった。のんびりと朝食を摂り(おっ、ここでもビール出ました)、希望者で小布施のワイナリーへ
試飲を愉しみ、自家用にオーディネール ソーヴィニヨンとヴォルプチュを各1本購入。


画像
こばさん号に同乗させてもらい長野市へ、かめは善光寺さんにちょいと


画像
内陣へと考えていたが昨日のお酒と今朝のお迎えビールが余韻を残しているので遠慮した。


画像
戻る


画像
折角なので【大信州】をいただけると聞いていたお蕎麦屋さんへ
ワサビ漬けも美味しい


画像
そんなに腹が減っている訳でもないがついヒレの弁当を・・・・
しっかりと完食。かめのおなかはどうなったんだろう?


画像
長野駅まで歩く
八幡屋磯五郎で一味唐辛子と柚子七味を自家用に仕入れ
あさま528号の窓側席を簡単に入手、ぼんやりと時間をつぶしホームへ降りるが人影は少ない。自由席で十分だったなあと反省しながら清掃の終わった車内へ一番乗り。すると隣の通路側席へ男性がいきなり座る。なんだなんだこれは?と戸惑っていると次々と席が塞がって発車時には座席の7割かたが塞がっていた。あらあら、切符購入のタイミングが良かったみたい。


画像
実は駅構内でこんな買い物を・・・・・
お酒は1本いただきましたが画像には写っていない缶入りウイスキーには手が出ず、お持ち帰りとなりました。

険しい二日間

皆さんお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします

かめ、 未だ鍛錬が足りないようで・・・・・・・ふへほ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
渋温泉の外湯めぐりは良いですね。
若かりし日の20代の頃に女友達と行きました。
あれから20年以上経ってしまいました。
かめふーさんのブログを拝見して、又行きたくなりました。
しかしISB48の女性陣はパワフルですね。
やっぱりかめふーさんの文章、好きです。
年末年始の山行のレポも楽しみにしています。
chiaki
2013/12/20 19:19
自分のホームゲレンデは、志賀高原でよく行ってます。昔はよく角間温泉http://www.kakumaonsen.jp/のいろいろな宿によく泊まってました。最近は、コドモたちもいるので格安今時自炊宿、滝の湯:http://www.takinoyu.jp/です。飲み物食べ物持ち込み規制なしです。宴会にはもってこいです。近くのヤマボクスキー場http://www.yamaboku.jp/もコンパクトながらサイドカントリーコースを開放していてお気に入りのスキー場です。
川崎H邸主人
2013/12/21 07:24
chiakiさん コメントありがとうございます
20年前に女子会?石畳は当時からのものなのでしょうか?
小雪舞う外湯めぐりでしたが楽しいものです。
時間が無くて1・6・9の三湯駆け巡りでしたが、下駄を鳴らしてのし歩くのはちょっと良い気持ちです。
ISB48 あちこちで公演していますが、パワフルです。そしてなかなかにこだわり派でもあるようです。
年末年始の山行、今年も年末寒波が話題になっていますね。
冬らしい冬はお望みですが、寒波はどうも手に負えません。
今回は軟弱コースを設定しておりまして、いつでも逃げ帰れるように・・・・・・ふふふ 上高地だけでも楽しめます へへっ
かめふふふ
2013/12/24 10:21
川崎H邸ご主人さん コメントありがとうございます
角間温泉が定宿でしたか
上林・渋・安代・湯田中・新湯田中・星川・穂波・そして角間温泉ですね。上林温泉には最奥の地獄谷温泉も・・・・
自炊宿は松川渓谷温泉でしょうか?
安代温泉に泊るのは理由が有るのです。
主催者達が山スキーの折、出会ったスキーヤーに立ち寄り湯を聞くと『実は家が小さな宿で・・・・』それが山崎屋さんのご主人でした。その時はお風呂だけ頂いて翌年から忘年会の舞台となりました。何度かは貸切でしたが、今回は他に2組だかお泊りで、それなりに大人しくしたつもりです。
本当? かめの 記憶では・・・・・・
山崎屋さんは外せない存在だと思われます。
個人的には自炊宿で数泊も面白そうですが・・・・・・
情報をありがとうございました。
かめふふふ
2013/12/24 11:03
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスとなるほど
いつもありがとうございます
東京からはちと遠いですが、長野新幹線と長電長野線を乗り継いでの温泉宿、これはこれで風情もありますし、楽しい仲間とお会いできる機会なので出来る限り参加したいと思っています。
ほかにのんびり旅の企画はありませんもの!
もう少しは山旅主体で行きたいと思ってます ふふふ
かめふふふ
2013/12/24 11:08
渋温泉の外湯めぐりの手ぬぐいに、赤いスタンプを押したのが、箪笥の中からでてきました。
信玄の釜風呂、茶褐色のお湯とかは覚えているんですけど。
石畳?随分昔の事なので、すっかり忘れて思い出せないです。外湯めぐりが面白かった記憶が...。

私も年末年始は天気次第ですね。
第一希望から変更もありで、第二の雲取山荘は年々、山ガールが増えてきているので、違う所も検討しています。
あっと言う間に今年も終わりですね。
chiaki
2013/12/24 20:43
chiakiさん 再訪ありがとうございます
あの手ぬぐいが出てきました。物を大事にされるchiakiさんだからですね、流石です。
赤いスタンプはいくつ押されていたのでしょう。完湯?
一緒に廻ったお友達の事も懐かしく・・・・
実はね、定宿のご主人(安代温泉ですが)は渋温泉の湯巡りはしたことなくて六番湯の目洗い湯しか入ったことがないと白状?していましたよ。そんなもんでしょうね?でも本人は一通り入っておけばお客さんにいいところを薦められるんだけどなとも仰ってましたよ。
年末年始の山、期待は出来そうにないかな?
今年の計画では日和見も可能なので大分気が楽です。
今年も残り日数が片手になりました。
かめの勤め先は今年は土曜日が仕事納め、日曜から山へ。
因みに来年はなんと日曜日が仕事納めで、29日(月)からが冬の休みと発表されてます。
chiakiさんはフットワークが軽いので、天候に合せて臨機応変の対応。不器用なかめは愚鈍にも当初の計画に拘ってただただ時間をつぶしてくるだけです。
充分に気を付けて年越しの山をお楽しみください。
かめもですが・・・・・ふふふ
かめふふふ
2013/12/26 11:53
完湯でした。
手拭いは雲取山荘、鳳凰小屋、白馬山荘で頂いた物も箪笥の中にありました。
私も土曜日迄仕事です。仕事と言っても大掃除、これが又結構疲れるんです。そして夕方から忘年会なのです。

八ヶ岳あたりも行きたいのですが、道路の凍結があると運転に不安なので...同じような所になってしまいます。
いろいろありがとうございます。
chiaki
2013/12/26 19:09
chiakiさん ありがとうございます
9湯全て廻られましたか。距離はあまりないので左程大変ではないようですが、それでも流石です。少し狭い湯が多いですね。
手拭い、懐かしい思い出の品々ですね。かめは始末の悪いひと?なので・・・・残念です。
土曜日の大掃除、かめもです。しかし昨年の新社屋から事務所の床がカーペットタイルで、今日プロの方がサッシとガラスの清掃を済ませてくれましたので自分のデスク回りだけで
済みます。若手の社員は数名が掃除当番になっていますが!
所属する建築部の忘年会は、25日に40数名がすし詰めで行われてますので掃除後に寿司折をいただいて解散です。
昔は4駈に乗っていたので冬でも峠越えとかしてましたが、今ではこの季節は公共交通機関を利用します。
お酒をいただきながら・・・・・ふふふ
雪道の運転、気を付けてください。良い年越しとなりますように!
日本海側はずっと雪だるまさんが並んでいます、寒そう!!!
かめふふふ
2013/12/27 16:38
甘納豆さん ブログ気持ち玉 驚いたと面白い
ありがとうございました。
年に一度、あちこちから集まります。
ご主人の配慮で持ち込みOK
宿が空いている時は宴会用の部屋も・・・・・
続けてもらいたいイベントです。
かめふふふ
2014/01/08 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
安代温泉忘年会25年 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる