かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末年始の上高地1週間3

<<   作成日時 : 2014/01/17 08:54   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
平成26年1月2日、上高地散策の後河童橋まで戻り、岳沢の夕景を愉しむ。
30数分間、刻々と変化する雲の流れと沈まんとする陽光が染め上げる雪の山肌。期待ともどかしさ、冷え行く身体と空腹感。テントに戻る。


画像
いつものホットウィとチーズ・ビアソーセージ、今日も良い一日でした。


画像
夕食はFDのカレー


画像
カレーのパックにはこんな事書いてあります


画像
サカタのマジックライスを開けると、スプーンが2つ。大当たり? 要らないけどね、本当は山では1つも要らないんだけど・・・・ゴミが増えます


画像
カレーはこんな感じで

美味しく完食したら、あとは寝るだけ zzzzzzzzzzzn


画像
1月3日 5時、ゆっくりと起床。水を作り湯を沸かす。今朝もラーメン、でもこれが旨いんだなあ。スープまで全て完食、元気の基。今回は初日から食欲不振は一度もなし。なんでんかんでんうめ!怪しき65歳、苦笑するしか


画像
6:59 行動用の装備を整え、行動食とテルモスの甘い紅茶。テントを閉じる。


画像
7:04 先ずは河童橋に戻り穂高の稜線を眺める。青空に


画像
橋や周辺では数人がカメラを構えている


画像
背後の焼岳にも光を・・・・


画像
同じ景色に何度もシャッターを切る


画像
一昨年の秋に、西穂から奥穂を辿った思い出


画像
この絶好の日和に登頂を目指すパーティは勇躍行動開始しているだろう


画像
その高みにかめは居られない、力不足を嘆くものの・・・まあ分相応と


画像
橋上に15分、名残惜しいが今日の行動計画に移る。途中見上げる明神岳、魅力的な姿


画像
進むにつれて容姿を変える


画像
8:37 徳本峠入口


画像
暫くはトレールなし、覚悟を決めて歩くと前日か前々日の足跡が見え隠れする。


画像
20分程歩くと大型テントが1張。そこからは本日の本気トレールが!ありがたし、追付いて自分も加わろう。


画像
背後の鋭鋒が輝き


画像
ステップがあるとはいえ苦しい登り、振り向く度に峯は鋭く天を衝く


画像
10:24 北向きの沢にも朝の光が


画像
冬道は沢状を直登する。急登に辛くなっては振り返る


画像
12時頃、先行者が見えた。12:07 先行パーティが稜線まで抜けたほんの数分後、かめも稜線へ。ステップを使わせてもらった礼を大声で、ありがとうございます!使わせてもらいました。男性5人のパーティだった。出た所は徳本峠ではなく夏路でジャンクションピークへ直接上る鞍部。5人パーティは峠まで行くと言い残して一山越えていった。


画像
ジャンクションピークへは獣の足跡のみ。一休みしてかめは降ることに。


画像
白銀に輝く秀峰を愛でながらの下山。先行者のステップを崩さない様に細心の注意を払いながら一歩一歩わかんを運んだ。崩してしまうと彼らから『あいつめ』と言われそうで・・・


画像
13:48 あずさ川沿いの道まで降りた。今日の二つ目の目的はあの小屋を再訪すること。明神館の前から奥宮へと進むと猿が十数匹、木の枝に!なんと2〜3mにまで近づいても迷惑そうな顔をしながら逃げもしない。むしろかめが視線を合わせないように前をそっと通り過ぎた。


画像
今日は4代目も恍惚の表情で椅子に座っておられた。他の二人に加えて埼玉の男性。かめは今日も熱燗を・・・・・埼玉の男性からは自作のビーフジャーキーが、旨し。更に骨付きのままの分厚い切り身のスモークサーモンも食べろ食べろと!かめ、お酒お替り。件の彼からはバーボンが・・・・・・頂く


画像
16:15 顔も身体もふにゃふにゃになって退散することに


画像
小梨平への歩き慣れた道がなぜかぐにゃりと歪む。よろけながら夕闇に追われてテントへ。そしてお土産のつまみで


画像
最後の夜用に残したウイ
最後の一滴まで美味しく頂いた。


画像
今回の装備から:コンプレッションパック。冬用のシュラフを効率的にパッキングする
画像



画像

画像

画像
ラーメンやスープ用にフリーズドライ食品


画像
刺激的な


画像
1月4日、山の最後の朝 撤収
テントのランナーはこれを多用している。絡ませるだけなので手袋でもOK


画像
冬の幕営にかかせない十字ペグ。今回は14本持参し、12本を使用した。


画像
9:28 撤収完了


画像
岳沢さらば また来る日まで♪


画像
大正池ホテルは今日閉鎖するらしい 11:07


画像
大正池よ、またね


画像
現実に向かう


画像
現(うつつ)に戻るトンネル


画像
客待ちのタクシー
4人なら松本駅まで1人3000円だと・・・・3人集まったがそのうちの一人はぐずぐずと支度を・・・・・
かめは20数分後の路線バスに乗ると表明。10分後、タクシーの運転手が二人で松本まで3000円づつで行くと!乗り込んだ。


画像
その晩は駅前のホテルに宿泊、汗を流し居酒屋を愉しむ。
5日 あずさ自由席にて帰京


画像
最後までお酒を飲んで


画像
無事帰宅後はココファームの赤ワイン、【風のルージュ】
ラベルの書き文字は櫛田孫一さん
Our plough knows snowfall, sunshine, blowing wind and waits for autumn who brings newwine.
Our wine knows clear morning, shining day, peaceful night and waits for peaple to share joy divine.

ぼくらの鋤は知っている。雪の日、太陽、吹く風を。 ワインの秋を待ちながら。
ぼくらのワインは知っている。清らかな朝、輝く昼、安らぎに満ちた夜を。 みんなで喜びを分けあうために。

最後までありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 朝のブログアップ!ひょっとして徹夜ですか?
 長い長い冬のお遊び、楽しく拝見しました。今年のお顔はまだましに写ってますね、まだまだ余力があるのかな。
 少々のことでは驚かない性質なのですがそれにしても食いっぷりと飲みっぷりは賞賛に値します。ま、それがかめさんのパワーの源なのだと思いますが。
 この時期、蝶の頂を極めたのですから立派です。その上、徳沢まで転戦するのですから大したものです。今年の活躍がますます楽しみです。
甘納豆
2014/01/17 14:35
甘納豆さん コメントありがとうございます
また、ブログ気持ち玉 面白いとナイスもありがとうございます。
8日間のお休み、今回も楽しく消化いたしました。行動用には山崎パンのランチパックを凍らせないようにして持参していました。最後まで旨く頂きました。
山中で頂いたお酒類、ウイスキー1000t、缶ビール700t、お酒2号徳利で4本、バーボン湯呑に1.5杯?
結構な量となりました。
特筆すべきは、今回、忘れ物にいまだに思い当たりません。いつもあれっ?を繰り返していますが・・・・・
それと、食料の計画もばっちり、予備と非常用だけを持ち帰りました。
なぜか気力体力、今絶好調です。
が、しかし、明日明後日の土日は会社の安全祈願と新年会で箱根から熱海です。お山はお休み
先週の三連休のブログは来週早々にアップ予定です。
かめふふふ
2014/01/17 16:39
山でのラーメンは美味しいですよね。
この時期は私はソロでは入れないので、楽しみに拝見させて頂きました。
三連休のブログも楽しみにお待ちしています。
chiaki
2014/01/17 18:56
山じいさん ブログ気持ち玉 ナイスを二つ、ありがとうございます
幕営での1週間、何故だか背の荷もあまり気になりませんでした。尤も歩くペースは超かめ歩きですが、ふふふ
今年は大きく崩れることはなかったようですが、風や雪は十二分にかめをもてなしてくれました。
徳沢辺りまでなら誰でも歩けます。徳沢手前の河原200mがポイントになりますが。
短い時間ですが、冬の上高地暮らしもなかなかいいものです。幕営は以前のスノーシューでの1泊以来でした。冬トイレも機能していますのでゆっくりと楽しむ事が出来ます。
かめふふふ
2014/01/20 11:34
ハンスさん ブログ気持ち玉 ナイスを二つ、ありがとうございます。
冬の幕営は装備さえ揃えてしまえばなかなか快適です。ただ、風対策を本気でやると大分設営時間がかかります。撤収もそれなりに手間暇がかかります。それでも雪に埋めた十字ペグ、この季節は凍結しないので、雪スコップで簡単に回収できました。残雪期に凍結してしまうとそれは厳しくなりますが・・・・・
お正月で、もっと大勢が居るかと思ったのですがそれほどでなく、じっくりと自分の時間を大事に使うことが出来ました。
吊尾根を眺める事も叶いまして満足の1週間でした。
かめふふふ
2014/01/20 11:45
chiakiさん コメントありがとうございます
山でのラーメン、美味しいです。
インスタントのラーメンだけでは少々物足りないのでトッピングを考えます。
長野県須坂市の『アスザックフーズ梶xのフリーズドライ食品を多用しています。味もなかなかですよ。
冬は肉の加工品も持てるだけ持ち込むようにしています。ハムやチャーシューが入ると元気モリモリです。
朝からラーメンは無理と言う人も居ますが、今回は毎食物足りない感じで・・・・・かめ、少し異常かもね
でも、山の日々で食欲旺盛はやはり元気の基、朝飯の食えない人が可哀想です。
三連休の山、やっと一部をアップしました。時間が欲しい、本当はお金も体力も・・・・ふふふ
かめふふふ
2014/01/20 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末年始の上高地1週間3 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる