かめふーのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県最低の山

<<   作成日時 : 2014/02/12 17:09  

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
最低とは?物事の状態などが、最も望ましくない事。きわめて質の劣る事、またそのさま。若しくは、高さ、位置、程度などが一番低い事。神奈川県最低の山とは?もちろん後者の事である。


画像
平成26年2月11日午前4時10分起床。家出は5時過ぎ、コンビニ経由で亀戸駅。5:27の総武線御茶ノ水駅行に乗り秋葉原にて京浜東北線に乗換、品川駅で京浜急行に乗り継ぐ。6:12発の特急は終点三崎口駅には7:31到着。驚いたことに次第に明けてくる車窓の甍がうっすら白い。土曜日の大雪の影響ではないようだ。駐車場の車も白く装われている。

画像
7:33 駅にてトイレを借用後歩き始める。風に雪が飛ぶ。かめのいでたちはマウンテンパーカーにジーンズ、トレランシューズで皮革のリュックサック。折り畳み傘は常にザックに入れているが役に立ちそうにない。躊躇の上、マウンパを脱いでザックを担ぎ、その上からマウンパを羽織ることにした。多少窮屈だがザックを濡らすよりはましだと判断した。
神奈川県最低山を訪れる前後に付近の三角点を10か所ほど探るつもりであったが、この積雪で見つけることが出来るのか?もう止めて帰ろうかと一瞬は思ったほどだ。

画像
パソコン地図の他に国土地理院の1/25000地形図から三角点部分をを拡大した詳細図を用意していた。先ず最初は駅から約500m、丈しか久保というあたりの52.8mの基準点。詳細図を見ながら脇にそれるとそれらしいものが・・・・・・7:38

画像
間違いないでしょう、三角点一個ゲット。少し希望が湧いてくる。

画像
2点目に向かう、詳細図では建物の陰に印、難しそうだ。
城ヶ島4q、三崎へ3qの道路標識が現れた。分岐する路は工事中、宅地造成と道路築造の盛り。不安に思いながら進む。雪も気になる。造成地を過ぎ、新しい建物が並ぶ一角に出た。水道の施設、地図には見当たらない。行きつ戻りつして捜す事を諦めた。

画像
諦めて3か所目の油壺へ行くことにしそのまま先に進むと三角点詳細と同じ配置の建物群が畑の向こうに。そして廻らされた塀に石柱!


画像
畑を横切るわけにはいかないのでコンデジの望遠を利用して1枚。71.1m、2点目ゲット!よしよし。10分以上もたもたしたが結果オーライ


画像
さて、油壺マリンパーク手前の電子基準点。これについてはなぜか詳細図をプリントしなかった。地図を頼りに進む。東京大学臨海実験所。どうもこの敷地の中?関係者以外立ち入り禁止の看板あり。念の為に脇の散策道を歩いてみる。450mほどでなにか施設の建つ海岸に出た。直ぐに戻りマリンパークへ進んでみる。地図を見るが其処ではない、戻る。三度東大実験所入口へ・・・・・う〜n    諦めよう、気の弱いかめには立ち入り禁止を無視するわけには・・・・・
次へ・・・・近道になりそうな『油壺 入り江のみち』に入ってみた。9:15


画像
ほんの数分で油壺のマリーナ


画像
小雪の中、散歩中なのか親子3人連れとすれ違う。母親から挨拶されあわてて返すかめ、若い父親が笑顔で頭をたてに振る。一旦海から離れ諸磯湾を右手に見る


画像
次の分岐、地図では十字路に見えたが切通しの上の陸橋、歩行者用の階段もない、先に進むと右手への登り路。やっと近づけた。詳細図では道のすぐ脇・・・・・おっと これか?


画像
基準点 諸磯   3等三角点   三浦市三崎町大字諸磯字黒鯛込1677番地 30.23m  9:35


画像
次の目標は城ケ島。その前に・・・・・三浦市三崎水産物地方卸市場
2階に食堂があり、朝から晩まで営業しているはず。近付くと風に営業中ののぼりが悲鳴をあげている。9:55


画像
外階段で2階に上がり建物に入る。ちょっと解り難い店の入り口。


画像
こんな天候のこんな時間なのに中には十数名の客が・・・・・
男性の接客係りに食事を注文、ご飯は半分にして下さい!
先ずは冷えた体に『八海山』 地図を見ながら頂く、うまし。


画像
今日のおすすめの中から『4点盛り定食』 可も不可もなし、値段も特に安くはない・・・・・こんなものでしょう。きっちり頂きました。雪は止んだようだ。


画像
さあ、城ケ島へは渡船がある。一人でも運行するのか?声を掛けるとひとりから大丈夫との事。300円に値上がりしたようだ。天ぷら油利用のエコ船?


画像
寂しい船室、船長と切符係りとかめ 3人の航海?


画像
5分と掛からずに城ケ島に上陸。帰りにはここのブザーを押すと迎えに来ますとのこと。かめは帰りは大橋を渡る予定。


画像
三分の一の店が営業中、そこを抜けて先ずは『楫(かじ)の三郎山』


画像
階段で20秒で登れる山頂には社が。
対岸の三崎にある海南神社の祭神藤原資盈(すけみつ)公が貞観六年(864年)故あって九州博多を出帆し、途中暴風にあい、漂流の末、三崎に着岸した。この時、御座船の楫とり役の家臣三郎をこの山に祀り、この山名がついたという。


画像
山頂から灘ヶ崎


画像
海の彼方にはアルプス、んな訳ないが。


画像
ここに来たら一応寄らないと・・・・・白秋の歌碑


画像
11:05 大橋を潜った先から登り、県立城ケ島公園入口に


画像
そして直ぐに城ケ島灯台への細道に入り、最初の分岐を右へ


画像
開墾された畑と藪の間の小路を進むと


画像
囲いの中に石柱


画像
11:15 城ケ島三角点 29.9m


画像
ついでに観光しましょう、おやおや こんな粗大ごみが・・・・・


画像
馬の背洞門は上も下も立ち入り禁止
画像



画像
さて城ケ島公園に


画像
公園入口の水仙も寒そうだ


画像
青空がのぞくが冷たい風は止まない


画像
展望台に上る。今日のメインイベント、岩堂山を望む。


画像
望遠で。切通しのような姿の左側が岩堂山。この山の下の看板には標高89.9mで三浦半島南端の最高の山とあった。


画像
歩く人もまばらな寒すぎる公園のベンチで今朝購入したビールとサンドイッチを食し、神奈川県最低山を目指す。11:58 城ケ島大橋袂


画像
近道と思い込んで入った小路で迷いかなりの時間をロス、コンパスと地図でも現在位置の把握は難しい、かめは人から情報を聞かない様に勉めている。いわゆる男脳の典型か???
やっと確信の持てる路に出たのは12:48、30分以上はあほ歩きだったようだ。
山頂へと車道を離れる際に詳細図を出そうとして持参していた地図を入れたクリアケースを開いた瞬間、強い風がかめの手から地図一切を奪い取った。見る間に道路下の雪の上を勝手に駆け回る紙片、呆然とたたずむかめ。次の瞬間どういう風の吹き回しかそのうちの1枚が車道の上に舞い戻ってきた、おろおろと右足で踏み抑えるかめ。手に取ると一番縮尺の小さな全体確認用の1枚。標高数字さえ読めないような地図だったが・・・・・助かった。


画像
悪夢を振り切り車道を離れ、畑の縁を辿り山頂へ。最高点を目指すも藪がきつくて・・・・・古いコンクリートの構造物も壊れながら残る。最高所への藪に何度か挑み、その都度追い返された。畑の上端に戻ると畑の中に・・・・・なにやら

画像
なんと二等三角点『毘沙門』82.2m 北緯35度9分56秒 東経139度38分43秒  時刻は13:17  当初の目論みは半島南端の東側の2三角点も探索の予定だったがこの時点ですっかり諦める。せめてもう一か所尋ねてみよう。
古い構造物は三崎砲台の観測所だそうだ。

画像
登って来た畑の縁を戻り車道へ。そこから三浦霊園を目指す。切通し状の岩堂山中腹

画像
今度は近道を考えずにやや広い車道を忠実に辿る。付近の高みを気を付けて・・・・うん?高みが無くなり行く先が下り坂に・・・・行き過ぎて戻ると、あれかな?

画像
丁寧に囲われた標識、これで本日の予定終了。冷たい風は吹きつのる
画像


画像
海沿いの路に出るまでにまたもや迷う。その度にコンパスを出すが縮小された地図は読みがたい。北へ向かうつもりが気付くと南に歩いていたり・・・・・曲がりくねって建物で視界もない路は慣れぬ者には曲者。やっと海が見えほっとする。そこから三浦海岸駅まで4q弱か?
強い北風に砂が飛び、目に入る。辛い思いをしながらも15:00 駅に到着


画像
駅前に営業中の赤提灯を見つけてガラス戸を引き開けた。狭い店内に常連らしき7〜8人の男女が・・・・カウンターの端に座を占めて熱燗を所望。
まぐろ刺身と煮込みを注文。2合徳利が空になる頃やっと人心地ついた。お酒お替り、〆て3600円也。駅に戻りトイレを済ませてホームへの階段を上がりかけると発車の合図。残念でした、泉岳寺への快速特急が出てしまった。次は20分後、風吹きぬけるホームで我慢する。

画像
やっと乗り込むとこんな感じでゆっくりできた。朝の特急はベンチシートだったが、こういう車両も走っているんだ。痛む足をかばいながら品川でJRに乗り換えて亀戸へ・・・・・
食欲が旺盛で『餃子の王将』のドアを開いた。

歩行距離、彷徨った距離はカウントせず 約25.4q 累積標高登り501m 下り475m

日本山名辞典の都道府県の最低山を開くと神奈川県では50mの野毛山と78mの山崎山が記載されている。確か野毛山には47.4mの三角点が設置されているが野毛山という記載はなく、野毛山公園と表わされている。
山崎山は大楠山の南にあり、標高は78mの記載があるが三角点の印は無い。直ぐ近くに無名の三角点94.3mが設置されている。これ以上の情報をお持ちの方は是非教えていただきたいです。お願いします。

最後までありがとうございます






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンスさん ブログ気持ち玉 面白いとナイス
ありがとうございます
この計画は2月2日を予定しておりましたが目が覚めずに断念。9日に順延して都知事選挙の期日前投票も済ませたのですがあの雪で沈没。結果、こうなりました。
3・11後の東京で自宅より徒歩で23区内の三角点を捜し歩いたことも・・・・・
かめふふふ
2014/02/13 16:24
面白い企画ですね
山彦が今日は海彦で!
低地三角点まわりを、湘南と
三浦海岸の景色とともに楽しませていただきました。
清兵衛
2014/02/13 23:05
清兵衛さん ブログ気持ち玉 ナイスと面白い
ありがとうございます
そしてコメントもありがたいです
80mでも二等三角点の山、それだけでは流石に物足りないので周辺の三等三角点10か所を目標に計画しました。
途中に魚市場の食堂も・・・・ふふふ
徒歩ですと大好きなお酒も楽しめますし・・・・ふふふ
ただ、天気が、こんなはずではなかったのですが・・・・難しいものです。
三浦半島ですから三浦一族にも触れたかったのですが、容量の都合で割愛。また いつか・・・・・海岸線を歩くのもいいかなあ
かめふふふ
2014/02/14 08:48
先週の雪の量は凄かったですね。
低山でもかめふーさんがブログを作成すると、情報が盛りだくさんで、私も行ってみたくなってしまいます。
しかしこういう場所は意外と分かりにくく、私がソロで行くには無理かなと思います。

海なし県の群馬県人としては、海、そしてもう水仙も咲いている!!と見入ってしまいました。

私は先週の日曜日は除雪作業で終わってしまいました。
近くの低山に行こうと思っていましたが、254号線に出るまでの道に雪が沢山...。山より除雪でした。
2/11は仕事でしたし、今週こそは山にと思っていましたが...日曜日に山に行けるか?
又除雪作業かもしれません。

日陰の道路はまだ凍ったままの場所もあって、今日はその上に雪が降り積もり...。
普段は車で30分の通勤時間ですが、今日は1時間20分もかかってようやく自宅の下まで到着。
254号線をそれると、わんさか新雪が深雪で、
なるべく坂を通らないコースで回り道ですが、安全策で帰ってきました。
chiaki
2014/02/14 21:42
chiakiさん ありがとうございます
2月8日、東京で27p。凄い雪でした。土日は家で沈殿していました。
年頭にては、10日を有給にして4連休でどこかテント泊を目論んでおりましたが、勤務先地元中学2年生の職場体験学習の5日目が10日に重なり、担当のかめは休めなくなりました。結果的には連休でも何も出来なかったと思いますが・・・・もし、山に入っていたら遭難騒ぎ???

都市でも農漁村でも、1/25000地形図を頼りに歩くのは結構難しいですね。地形図では道幅もわからないので時々現在地が判らなくなります。スマフォとか活用すればいいのでしょうが、それでは何にもならないと・・・・・アナログかめです。
しかし、三浦半島南端でも雪とは想定外でした。甘し!

chiakiさんは、除雪作業で終わり、大変でしたね。そして2週連続の大雪。碓氷峠は大事だったようですね。chiakiさんのお住まい周辺も大変なことになったと想像します。除雪作業は辛い割に融けてしまえば労働の結果も水の泡、虚しい作業です。
車での通勤、積雪や凍結は厄介な事ですね。かめのダメオは雪対策が無いのでシャッターを下ろして冬眠中です。
雪道運転、回り道での安全策、大事ですね。
車の運転、当然冬タイヤでしょうが、くれぐれもご注意ください。そしてまた雪の情報が出ています。
どうなりますやら。お手柔らかにと祈るのみです。
かめふふふ
2014/02/17 10:03
面白い企画?でしたね。
25kmあまり、色んな所を歩くとまた新しい発見があるのでしょうね。
やまとそば
2014/02/28 21:17
やまとそばさん ありがとうございます
企画より2週遅れの実行でした。体調?やら雪やらで!
事前に地図で研究したのですが、なかなか
本当はもう3か所を巡るつもりでしたが、地図を風にやられまして・・・・・いい言い訳でしたか???
歩いて、飲んで、食べて、歩いて
素敵な休日、でも風が強くて、目に砂が入り大変でした。
その後は大雪で・・・・・・・・ふ〜っ
かめふふふ
2014/03/01 08:34
かめふーさん、お元気ですか?
山行かれていますか?
お忙しいんでしょうかね。
いつも気にしているんで...。
chiaki
2014/05/27 20:35
chiakiさん コメありがとうございます
ご心配おかけしてしまったようでごめんなさい。
XP問題後、PCが新しくなりましたがなぜか己のブログにログインできなくなって・・・・・
あれこれ試したんですが忙しかったこともあり自然と疎遠になってしまい、こんなにブランクが・・・・・
山行、3月8〜9日丹沢大倉から東野へ、みやま山荘に泊まりました。過去にない積雪で楽しかったです。
3月21〜23日八ヶ岳幕営。杣添尾根から横岳、赤岳を往復。プチ宴会ヶ岳でしたよ。
5月2日から5日 野麦峠から乗鞍、本当は十石山まで縦走の予定が5日の荒天で平湯へ下山。6日間の予定が4日になりましたが大変なことになった方も多かったので良しとしています。
夏は9日から17日の九日間を北アでのんびり過ごす予定。
ブログなるべく早くになんとかしたいと思っています。
それまでしばらくごめんなさい
かめとほほ
2014/05/28 09:06
私も気になってました。
お元気なら、なんら問題なしです
まめちゃん
2014/05/29 13:23
まめちゃんさん 申し訳なし
あと38日で66歳になりますが、野生爺は元気そのものでっす。ぶひぶひ!
日帰りのハイキングには食指が動かず、最近の土日は平地でし慣れたことを・・・・・ふふふ
再来週には沖縄の予定あり、久し振りに海へ・・・・
65歳以上は受け付けないとのことで、当日は60歳に若返ります。医師の診断書も取得済み、これって犯罪?
せめて・・・と、干支と西洋暦を頭に刻み込みました。
早くも夏の計画がほぼ完成!9日間の一匹カタツムリ旅(テント8泊?)です。
秋にはお会いできればとかめくび長くして・・・・・へへっ

かめふへほ
2014/05/29 14:11
大変ご無沙汰いたしております。

長い期間、更新が無かったもので、心配致しておりましたが、お元気にされているご様子で、まずは安心致しました
(^^;
かめふーさんのようにハードな山行をされている方のブログが、長期間停滞していると、ついついあらぬ思いが頭をよぎってしまいます・・・縁起でもないことですみません。

XP問題!面倒でしたよね・・・我が家でもXP期限切れ間際で、7に交換しましたが、未だにしっくりこず、使いこなせておりません。
ブログ更新、楽しみにしております。

おち太
2014/05/30 15:53
おち太さん ありがとうございます
心配をおかけしてしまい申し訳ないです。
初めの数週間はなんとか時間を作って回復に努めたのですがだんだん面倒になってしまい・・・・申し訳ありません。
今年は奥多摩の長沢背稜から雲取〜石尾根
杣添尾根から赤岳
野麦峠から乗鞍等、幾つかの宿題を処理できました。
まだまだ課題豊富なので楽しみですが日々劣化する甲羅をいつまでごまかせられるか???そこがポイントです!
おつむは既に風化してますが、焼酎を毎晩補給してもいすとひーりんぐに努めています。
ブログ更新、なんとかしないとね
梅雨のお仕事と・・・・すぽんじ脳に電気流しときます。
かめとほほ
2014/05/30 16:29
ホッとしました、、、。
川崎H邸主人
2014/06/12 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川県最低の山 かめふーのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる